はじめに

2020年7月(交付は9月)から2021年3月末までの期間限定の施策であるマイナポイント。それにポイントを上乗せできる自治体の動きも出ています。そもそものマイナポイントの解説と、上乗せサービスを展開している自治体をご紹介します。

※自治体サービスにはマイナポイントに関係なく展開しているものも。この記事では関係あり・なしどちらも紹介しています。どちらのサービスかは下記で書き分けています。
・マイナポイントに上乗せや連携している自治体サービス:自治体名のところに「マイナ」を文頭に表記
・マイナポイントに上乗せや連携はせず、単独の自治体サービス:自治体名のところに「単独」を文頭に表記

参考:最速資産運用、戸籍・住民票手続きマニュアル

マイナポイントって何?

マイナンバーカードを使って予約・申込を行い、選んだキャッシュレス決済サービスでチャージや買い物をすると、利用金額の25%分のポイントがもらえるのが「マイナポイント」です(一人あたり5,000円分が上限)。ポイントは様々なお店で多様に使えます。
そんなマイナポイントに連動した独自サービスを各自治体が打ち出しています。ただし、マイナポイントは国の事業なので全国で活用できますが、自治体サービスで取得できたポイントは各自治体での利用に限られることが多いのが注意すべきところです。次からはエリア別にマイナポイントと連携している自治体サービスをみていきましょう。

【北海道】自治体のマイナポイント上乗せ情報

【マイナ:厚真町】厚真町プレミアムポイント

厚真町では、マイナポイントのキャッシュレス決済サービスをPayPayで登録した方を対象に、厚真町内の対象店舗でPayPayで決済すると25%(最大5,000円)分のPayPayボーナスが付与されるキャンペーンを実施中です。PayPayの事前注文サービス「PayPayピックアップ」の利用も対象になるのは、嬉しいですね。なお、ボーナスは「PayPayマネーライト」にチャージされ、出金は出来ないのでご注意を。

実施期間:~2021年2月28日(日)
http://www.town.atsuma.lg.jp/office/news/news/33935/ 【関東】自治体のマイナポイント上乗せ情報

【関東】自治体のマイナポイント上乗せ情報

■栃木県

【マイナ:宇都宮市】宇都宮市上乗せポイント付与事業

宇都宮市では、マイナポイント申し込み時に対象のキャッシュレス決済事業者を登録し、そのキャッシュレス決済事業者の決済サービス(d払いや楽天Edyなど)を利用して、市内の店舗で買い物をした人を対象に、一律で1,000円分の上乗せポイントがもらえる事業を実施しています。キャッシュレス決済事業者により、実施期間が異なるのでご注意を。

実施期間:~2021年3月31日(水)※予算上限に達したら終了
https://mykeyid-utsunomiya.jp/


■茨城県

【マイナ:茨城県常陸太田市】

常陸太田市では、マイナポイント申し込み時にキャッシュレス決済事業者をPayPayで登録し、PayPayの決済サービスを利用して、市内の対象店舗を利用した人を対象に、20%(上限4,000円)の上乗せポイントを付与しています。対象店舗は、常陸太田市HPで随時案内。

実施期間:2020年11月1日(日)~2021年1月31日(日)
http://www.city.hitachiota.ibaraki.jp/page/page006424.html


■千葉県

【マイナ:木更津市】

木更津市では、マイナポイント申し込み時にキャッシュレス決済サービスで、電子地域通貨「アクアコイン」を選択した人を対象に、先着2,500名に1,000円分の木更津市の自治体ポイント「らづポイント」を進呈。「らづポイント」は、「アクアコイン」加盟店にて、利用できます。

実施期間:~2021年3月31日(水)※2,500名に達し次第終了
https://www.city.kisarazu.lg.jp/shisei/machi/kyodo/1004388.html

※ドライブスルーマーケットwithナチュバにて配布したらづポイントカードでは一部不具合が発生。発生した場合は市民活動支援課まで連絡をとる形で対応中。詳しくは上記の公式HPで要確認。 【甲信越】自治体のマイナポイント上乗せ情報

【甲信越】自治体のマイナポイント上乗せ情報

■山梨県

【単独:小菅村】こすげ村人ポイントカード

東京の奥多摩駅からバスでアクセスできる、自然豊かな山梨県小菅村。ここでは、小菅村が好きな人にはだれでも、マイナンバーカード・自治体ポイントに連携した「こすげ村人ポイントカード」を発行しています。ポイントカードの申し込みと同時にメルマガに登録すると、200ポイントのプレゼントも。村内の加盟店や村の運営するWebショップでポイントを使ったりためたりできるほか、村の温泉施設では利用料が100円引きになります。

https://ko-kosuge.jp/pointcard/ 【北陸】自治体のマイナポイント上乗せ情報

【北陸】自治体のマイナポイント上乗せ情報

■福井県

【単独:越前市】越前市ポイント

手漉きの和紙で名高い越前市では、自分が使い残したクレカのポイントや航空会社のマイル、携帯会社のポイントを「越前市ポイント」(自治体ポイント)に変換し、市内の指定施設で使用することができます。ポイントを使えるのは、越前和紙の里体験工房「パピルス館」や、「しぶき温泉 湯楽里」、絵本作家・いわさきちひろの生家「ちひろの生まれた家記念館」などです。

https://www.city.echizen.lg.jp/office/010/021/point/mykey.html
https://www.city.echizen.lg.jp/office/010/021/point/mykey_d/fil/point.pdf 【近畿】自治体のマイナポイント上乗せ情報

【近畿】自治体のマイナポイント上乗せ情報

■京都府

【単独 京都府亀岡市】京都・亀岡ポイント

多くの古刹や観光スポットを擁する亀岡市では、自分が使い残したクレカのポイントや航空会社のマイル、携帯会社のポイントを「京都・亀岡ポイント」(自治体ポイント)に変換して使用することができます。ポイントが使えるのは、JR亀岡駅観光所の物産店「かめまるマート」。観光情報をゲットするついでに、立ち寄れますよ。

https://www.city.kameoka.kyoto.jp/kaikaku/mykeypoint29-12.html


■奈良県

【単独:天理市】天理市ポイント

古墳の街・天理市では、自分が使い残したクレカのポイントや航空会社のマイル、携帯会社のポイントを「天理市ポイント」(自治体ポイント)に変換し、「天理駅前広場コフフンショップ」で使うことができます。ショップには、天理市で活躍している職人さんの作品や、特産物などが揃っています。

http://www.city.tenri.nara.jp/kakuka/shichoukoushitsu/sougouseisakuka/1511313424583.html#:~:text=%E3%80%8C%E5%A4%A9%E7%90%86%E5%B8%82%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88%E3%80%8D%E9%96%8B%E5%A7%8B&;text=%E5%A4%A9%E7%90%86%E5%B8%82%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%84%E3%81%A6%E3%82%82%E3%80%81%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%83%E3%83%88,%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%82
http://www.city.tenri.nara.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/62/mykeyjichitaipoint.pdf


■和歌山県

【単独:和歌山市】紀州わかやまポイント

和歌山市では、使い残しのマイレージや各種クレカのポイントなどを「紀州わかやまポイント」(自治体ポイント)に変換して、市内の施設で使うことができます。ポイントが使えるのは、紀州徳川家55万5千石の居城跡・和歌山城天守閣のチケットや、わかやま歴史館、和歌山市立博物館などです。

http://www.city.wakayama.wakayama.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/021/105/3008_6-9.pdf


■滋賀県

【マイナ:滋賀県】滋賀応援ポイント

滋賀県では、県内で飲食やショッピング、チャージ(期間内合計20,000円)をすると、マイナポイントとして付与される付与率25%・上限5,000円分のポイント付与に加えて、付与率5%・上限額1,000円の「滋賀応援ポイント」がもらえます。ただし、チャージによって付与される決済サービスについては、滋賀県在住者に限ります。

ポイント付与の実施期間:~2021年3月1日(月)まで
https://www.pref.shiga.lg.jp/ippan/kurashi/mynumber/

【マイナ:滋賀県】PayPayで滋賀県を応援しよう!

滋賀県では、マイナポイントのキャッシュレス決済サービスをPayPayで登録した人を対象に、県内の対象店舗でPayPayで決済すると25%・最大5,000円分のPayPayボーナスが付与されるキャンペーンを実施中です。

実施期間:~2021年2月28日(日)
https://paypay.ne.jp/event/shiga-pref/


■兵庫県

【マイナ:三木市】みっきいとくとく・マイナポイント

兵庫県の南部に位置する三木市では、マイナポイントのキャッシュレス決済サービス(25%・最大5,000円分)に加えて、PayPayまたは楽天Edyを選択したマイナポイント対象者が、市内対象店舗で飲食やショッピングなどをした場合、利用額の25%・最大5,000円分の「みっきぃとくとく・マイナポイント」(みきマイナ)を付与する事業を実施中です。ポイントが使える対象店舗がたくさんあるのも嬉しいですね。

「みきマイナ」付与対象期間:~2020年12月31日(木)
https://www.city.miki.lg.jp/site/coronasupport/25199.html

【独自:南あわじ市】くにうみの島「南あわじ」ポイント

南あわじ市では、使い残しの各種クレカのポイントやマイレージポイントなどを「くにうみの島『南あわじ』ポイント」(自治体ポイント)に変換して使用できるサービスを実施中です。ポイントが使えるのは、市内にある兵庫県最大級の産直市場「美菜恋来屋(みなこいこいや)」。産直市場には、新鮮野菜や「淡路ビーフ」、鮮度抜群の魚介類など、淡路の海の幸・山の幸がいっぱい。また、淡路の食材を活かした料理が食べられるレストランもあります。

https://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/soshiki/furusato/usepoints.html 【四国】自治体のマイナポイント上乗せ情報

【四国】自治体のマイナポイント上乗せ情報

■徳島県

【マイナ:徳島県】徳島県版プレミアムポイント

徳島県では、マイナポイントに加えて、徳島県内の店舗での利用金額に対し、30%(最大3,000円)分の徳島県版プレミアムポイントを付与しています。プレミアムポイントをゲットするためには、マイナポイント申し込み時に対象のキャッシュレス決済事業者の登録が必要です。また、キャッシュレス決済事業者によって、付与される条件や期間、受け取り方法、利用できる店舗などが異なるので、詳細は公式HPでご確認ください。

実施期間:~2021年2月28日(日)
https://www.pref.tokushima.lg.jp/premiumpoint

【九州】自治体のマイナポイント上乗せ情報

■宮崎県

【マイナ:川南町】マイナポイントを活用した消費活性化対策

川南町では、マイナポイント申し込み時にキャッシュレス決済サービスで、川南町の電子地域通貨「トロン」を選択した人を対象に、5,000円分のポイントを追加で進呈しています。マイナポイント事業に関するチャージは一律2万円です。2万円チャージすれば、マイナポイントと独自追加ポイントで、合計3万円分のトロンとして利用できます。なお、「トロン」の有効期間は6カ月間なので、失効させないように注意しましょう。

実施期間:~2021年3月31日(水)
http://www.town.kawaminami.miyazaki.jp/jichimaru_jpn/departmentTop/cyoucyou/matidukuri/node_13422/node_18430

おわりに

マイナポイントについての解説と、独自の上乗せ事業を行っている自治体をご紹介しました。対象や期間などの条件には注意が必要です。特に、キャッシュレス決済サービス事業者は、一度決定すると変更できないので、「自治体の独自ポイントの対象キャッシュレス決済じゃない!」 なんて場合も。マイナポイントにプラスして自治体独自のポイントなどがもらえるお得なキャンペーンなので、ぜひ利用してみては。

情報提供元:旅色プラス
記事名:「マイナポイントって? 解説とポイントを上乗せできる自治体リスト