JR東海は、東海道新幹線から引退した700系などの実車廃品のインターネット販売を始めた。

取り扱うのは、700系、N700系のほか、特急「ワイドビューひだ」などに充当されるキハ85系の実車パーツ。700系のパーツは普通車・グリーン車のシート座面のほか、背面テーブル、方向幕、切妻の銘板がラインナップ。N700系は座面やテーブルのほか、ブレーキハンドルや車掌ドアスイッチ、緊急ブレーキスイッチもある。座面は左席・中央席・右席を選べる。キハ85系は背面テーブルとカーテンが販売されている。各商品とも取り外した状態のままで、販売用に特別な修繕などは行っていない。

ECサイト「JR東海鉄道倶楽部」での抽選販売となり、2月24日まで申し込みを受け付ける。支払いはクレジットカードのみ。(画像︰JR東海)

▲N700系 グリーン車 座面(7,500円) ▲N700系 普通車 背面テーブル(5,000円) ▲N700系 グリーン車 背面テーブル(5,500円)

情報提供元:Traicy
記事名:「JR東海、新幹線の実車パーツをネット販売 700系やキハ85系も