ソラシドエアは、3月28日から10月30日までの夏スケジュール期間中の路線便数計画を決定した。

新型コロナウイルスの影響による需要動向などを踏まえ、東京/羽田〜沖縄/那覇線を1日3便で開設する。沖縄/那覇〜石垣線も冬スケジュールから2便増やし、同3便を運航する。

一方で、東京/羽田〜宮崎線を1日8便から6便、東京/羽田〜鹿児島線を同5便から4便、名古屋/中部〜宮崎・鹿児島・沖縄/那覇線を同2便から1便に、冬スケジュールと比べ、それぞれ減便する。

航空券の販売は1月28日午後2時より開始する。東京/羽田・福岡〜沖縄/那覇線と、沖縄/那覇〜石垣線の増便分の販売開始日は調整中。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ソラシドエア、東京/羽田〜沖縄/那覇線開設 5路線減便