マリオット・インターナショナルは、「ザ・リッツ・カールトン モルディブ、ファリアイランド」を今春に開業する。

北マーレ環礁の北東部にあるラグジュアリーリゾートのために作られた人工の島ファリ諸島に位置し、マレ国際空港からスピードボートで45分、水上飛行機で10分とアクセスにも優れている。デザインは、数々のラグジュアリーリゾートを手掛けた建築家ケリー・ヒル氏の建築会社が手掛け、モルディブの文化とターコイズブルーのサンゴ礁、渦巻く海風のイメージを採り入れている。

水上ヴィラとビーチヴィラ全100棟から構成されており、1ベッドから3ベッドまで様々なタイプを設ける。客室内のインテリアは、 地域の伝統工芸品をモチーフにしたカスタムデザインの家具、ラグ、布地を採用。全てのベッドルームからは地平線を見渡すことができるほか、曲線デザインが特徴のプライべートプールからはサンゴ礁の絶景が楽しめる。

施設内には、郷土料理と各国の料理が楽しめるレストランや、フィットネス、スパのほか、島内にある3つのリゾートの宿泊者が利用できるビーチクラブ、ブティックや多数の飲食店が集まる「ファリアリーナ」も徒歩圏内にある。

モルディブへの「ザ・リッツ・カールトン」ブランドの進出は初めて。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「マリオット、「ザ・リッツ・カールトン モルディブ、ファリアイランド」を今春開業 モルディブにリッツ初進出