JR北海道

JR北海道は1月5日、すでに鉄道事業廃止を届け出ている日高本線の鵡川~様似間116キロについて、廃止日を繰り上げる旨の届け出を国土交通大臣に提出した。繰り上げ後の廃止日は4月1日。

同区間は2015年1月に高波の影響で不通となり、現在はバスによる代行輸送を行っている。JR北海道と沿線自治体は、復旧断念とバス等への転換に向け、昨年10月に鉄道事業廃止について合意。同27日には鉄道事業廃止届を国土交通大臣宛てに提出していた。

当初、廃止予定日は11月1日としていたが、国土交通省北海道運輸局が昨年12月8日に実施した意見の聴取で、JR北海道は廃止日の繰り上げを希望。同28日に国土交通大臣から「廃止日を4月1日に繰り上げたとしても、公衆の利便を阻害するおそれがない」と認められた。

これを受け同社は、廃止日を4月1日に繰り上げる旨の届出を行った。繰り上げが認められれば、同区間は同日をもって廃止される。

情報提供元:Traicy
記事名:「日高線の鵡川~様似間、4月1日廃止へ JR北海道が廃止日繰り上げを届出