トヨタ「ヤリス クロス」

三井不動産リアルティは、カーシェアリングサービス「カレコ・カーシェアリングクラブ」に、12月3日からトヨタ「ヤリス クロス」を追加した。

トヨタ「ヤリス クロス」は、2020年度グッドデザイン賞、2021年次RJCカーオブザイヤーを受賞した、コンパクトSUV。荷室容量は390リットルと大きく、高速走行中の強い横風を検知し、車線からの逸脱を抑制し安全な走行をサポートする横風対応制御付きS-VSCをトヨタ車として初めて採用している。

2021年3月末までに、Xグレード(ガソリン2WD車)を合計100台、首都圏と関西圏のステーションに順次導入する。

車種クラスは「ベーシッククラス」となり、利用料金は10分140円、6時間パック4,080円、12時間パック5,700円、24時間パック7,300円。6時間以上の予約・利用では距離料金が1キロあたり16円別途必要となる。いずれも税込み。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「カーシェア「カレコ」、トヨタ「ヤリス クロス」を導入