JR東日本などは、2021年春のダイヤ改正にあわせ、特急「踊り子」の料金体系を変更する。

普通車のすべての座席を指定可能にし、自由席特急券の設定を取りやめる。年間を通して同一の料金とし、指定席特急券と、発券後に座席指定可能な座席未指定券を同額で発売する。また、伊豆急行線内の特急料金も改定し、新たに伊豆箱根鉄道線内の特急料金(一律200円)を新設する。

この変更に伴い、主要区間の指定席特急料金は値下げとなる一方、伊豆箱根鉄道線内への利用は、値上げとなることがある。また、料金体系変更に伴い、特急「踊り子」に対する新幹線との乗継割引の適用を終了する。

新設する特急「湘南」についても同様の料金体系とする。ダイヤ改正で廃止される「湘南ライナー」などのグリーン車は普通列車用グリーン券やグリーン定期券で利用できたが、特急「踊り子」「湘南」では、これらの料金券などでは利用できない。また、定期乗車券と指定席グリーン特急券の併用はできない。

情報提供元:Traicy
記事名:「特急「踊り子」、新幹線との乗継割引廃止 伊豆箱根鉄道線は特急料金新設