メルセデス・ベンツはこのほど、全面改良を受けた新型「Cクラス」を、2月23日の14時(日本時間同日22時)にオンラインで発表すると予告し、ティザー画像を公開した。

新型Sクラスに続き第2世代版の「MBUX」を採用

1993年にそれまでの190シリーズの後継とした誕生したCクラスは、新型で5代目を数える。このたびの発表で公開されたティザー画像は、ヘッドライトとサイドビューのシルエットの2点。サイドビューの写真では後方にステーションワゴンボディが写っており、ひょっとしたらセダンとステーションワゴンが同時に発表される可能性を示唆している。

新型Cクラスについて現在明かされているのは、先ごろ日本導入が発表された新型Sクラスに続き、第2世代版に進化した対話型インフォテイメントシステム「MBUX」の採用をはじめ、キャビンのデジタル化を促進し、さらにインテリジェントになる点だ。

なお、発表される23日の14時(日本時間22時)からのデジタルワールドプレミアは「メルセデスミーメディア」でライブ配信され、誰でも視聴でき、のちにビデオ配信される予定だ。

●「メルセデスミーメディア」(新型Cクラス・デジタルワールドプレミア)

情報提供元:MotorFan
記事名:「 メルセデス・ベンツの新型「Cクラス」が2月23日にワールドプレミア! ティザー画像を公開