n700a_MG_2367

東海道・山陽新幹線を直通運転するすべての「のぞみ」をN700Aタイプに車両を統一するのにあわせ、東京~新大阪間の所要時間を最大7分短縮し、すべての「のぞみ」を2時間30分以内で運転する。

「のぞみ」の片道運転本数を1時間あたり運転可能な「のぞみ」を2本増やし、最大12本とした「のぞみ12本ダイヤ」をスタートする。

全列車をN700Aタイプに統一、全席禁煙化にあわせ、「こだま」の指定席車両を7号車に、16号車を自由席に変更する。

山陽新幹線・九州新幹線の「みずほ」は1往復増発。新大阪~鹿児島中央を結ぶ「みずほ」が新たに福山、新山口に停車する。

情報提供元:Ex-Train
記事名:「JR東海・JR西日本、2020年3月14日ダイヤ改正で東海道・山陽新幹線「のぞみ」の所要時間短縮や全列車をN700Aタイプに統一