『零1000』とのコラボ!!

見た目も美しいエアーインテークキット、新たに2車種を追加設定!!

“セレブリティスタイル”をキーワードに掲げるブランド、ロジャム。

トータルバランスを重視しつつインパクトあるデザイン、記憶に残るアイテムを追求するブランドだ。

スタイリッシュなホイールを筆頭にエアロパーツやマフラー等々、トータルコーディネイトできる品ぞろえを誇るのも特徴で、そんなロジャムは“走り”を一新するアイテムも展開中!

80系ハリアー用の『エアーインテークキット』。2Lの2WD/4WDのガソリン車に対応。価格は4万8000円(税別)。
50系RAV4用の『エアーインテークキット』。2Lの2WD/4WDのガソリン車に対応。価格は4万8000円(税別)。

80系ハリアー用と50系RAV4(共にガソリン車)用の『エアーインテークキット』がソレ。

最大のポイントは、吸気系チューニングパーツでお馴染みのブランド、『零1000』とのコラボであるということ。

同ブランドの『パワーチャンバー』をベースにしたキットで、特徴はエアクリーナーの後ろに大きな箱=チャンバーを設定している点。

アクセルONの時は流速を速めるなどスムーズな吸気を実現し、アクセルOFF時に起こる吸気抵抗をチャンバー室で緩和。

その上アクセルを踏み直す際にはチャンバーに溜めたエアを瞬時に供給。レスポンスアップにつながるというワケだ。

機能のイメージ図。大型の吸入効率に優れたフィルターからエアを取り込み、一回り以上太くなったチャンバー部を設定することで、さらなる効率アップを実現。中・高速域の性能アップの他、アクセルの踏み返し時などのもたつきを解消する。

そんな零1000とコラボした“効く”『エアーインテークキット』だが、なにより抜群のレスポンスと迫力のサウンドを実現するのが魅力!

またルックスが美しいのもこだわり。

インテークパイプには鏡面ポリッシュ処理を施しており、エアインテーク部にはドライカーボン製クリアコーティング仕上げの部材を採用しているのだ。

高強度、高い耐熱性を誇るのはもちろん、エンジンルーム内で存在感を主張しまくるのは言うまでもない。

そしてエアフィルターは鮮やかなスーパーレッドで、付属するホースまでレッド。

停車時にはついついボンネット開けたくなってしまうかも!?

「美しすぎる吸気系アイテムがハリアーとRAV4に! あのROJAMが有名チューニングブランドとコラボ!|エアインテーク カスタム」の1枚めの画像80系ハリアーの装着後風景。エンジンルーム内での存在感も抜群だ。M20A-FKSエンジン搭載車に対応していて、残念ながら2.5L車、ハイブリッド車は非対応。

ブランドロゴ入りのプレートまで付属するなど、ディテールまで徹底的にこだわるのがロジャム流。

そしてロジャムのウェブサイトのカタログページでは動画も見られる!

純正とのサウンドの比較ができるので、ソチラも一度チェックしてもらいたい。

80系ハリアー:

50系RAV4:

 

エアフィルターは交換用も販売されているので、長く楽しめる態勢が整っているのも嬉しい。

機能パーツとして性能を体感し、サウンドをも満喫できる。そしてエンジンルームを覗いて目でも楽しめ……。

ロジャムの『エアーインテークキット』は、そんな満足感を存分に味わうことができるアイテムなのである。

問:ロジャム 052-355-0090
https://rojam.jp

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ_小松ひろ]

情報提供元 : ドレナビ
記事名:「 美しすぎる吸気系アイテムがハリアーとRAV4に! あのROJAMが有名チューニングブランドとコラボ!|エアインテーク カスタム