老舗4WDパーツメーカーが
トータルでコーディネート


JAOS/HILUX
ジャオス/ハイラックス(GUN125系)


JAOS ジャオス ハイラックス GUN125 マイナーチェンジ エアロ オバフェン リフトアップ

世界各国で販売されているピックアップトラックのハイラックス。日本市場では13年振りの投入となる2015年に現行型が販売され、アウトドア派からシティオフローダーまで幅広い層に支持されている。
昨年8月にマイナーチェンジを行ってフロントマスクなど各部の意匠が変更されたが、老舗4WDパーツメーカーのジャオスは早くもマイナーチェンジ後のデモカーを完成させた。

極太のパイプを曲げて作られたフロントスキッドバーやフロントボトムの保護に最適なスキッドプレートⅢなど、マイナーチェンジ前のモデルでも好評だったアイテムは抜かりなくリリース。

さらに最新パーツとして、2月末に発売予定のオーバーフェンダーが装着されている。出幅は片側25㎜とボリュームがあり、大柄なハイラックスをさらにワイドフォルムに見せてくれる。

足まわりパーツは非常に充実しているが、今回装着されたリフトアップセットは車高調タイプのVFCAバージョンA。純正の前傾姿勢が水平に近付くように、車高調整機構はフロントのみ。バランスの取れたスタイリングが手に入る。

ジャオスは他にも様々なハイラックス用アイテムを手がけているので、これからカスタマイズしたいオーナーは要チェックだ。

マフラーはバトルズのサイド出しタイプ、ZS-S TC。見た目だけでなく、排気を後方で作業する人などに当てないようにするというメリットもある。
フロントスキッドバーはロゴを抜き文字加工したプレートが付属。それぞれカラーは2色設定し、4種類の組み合わせから選べる。フォグランプは別売。

「【速攻カスタム】マイナーチェンジ後ハイラックスをちょいアゲ&オバフェンでワイルドに!|リフトアップ カスタム」の1枚めの画像近日発売予定のオーバーフェンダーはワイルドなダミーピアスが付属。ホイールはセンターのコンケイブが効いた、ジャオスオリジナルのトライブクロス。

「【速攻カスタム】マイナーチェンジ後ハイラックスをちょいアゲ&オバフェンでワイルドに!|リフトアップ カスタム」の1枚めの画像

「【速攻カスタム】マイナーチェンジ後ハイラックスをちょいアゲ&オバフェンでワイルドに!|リフトアップ カスタム」の1枚めの画像

【PARTS SPECIFICATION】
フロントスキッドバー(ポリッシュ/ブラック) 5万8000円
LEDフォグランプ26C 4万円
スキッドプレートⅢ 2万7000円
サイドステップ(ポリッシュ) 7万2000円
マッドガード汎用Lサイズ 1万4000円
マッドガード車種別取り付けキット 5000円
オーバーフェンダー 近日発売予定
インナーフェンダー 1万4000円
バトルズマフラーZS-S TCチタンカラーテール 7万2000円
バトルズリフトアップセットVFCAバージョンA 12万3000円
バトルズサクションホース 2万3000円
ホイール/ジャオス・トライブクロス(17×8.0J±0)
タイヤ/トーヨー・オープンカントリーM/T(265/70-17)

問:ジャオス 0279-20-5511
https://www.jaos.co.jp

(スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部_岩田直人)

情報提供元:ドレナビ
記事名:「【速攻カスタム】マイナーチェンジ後ハイラックスをちょいアゲ&オバフェンでワイルドに!|リフトアップ カスタム