【Webにて復刻!!魂のショーカー】

間もなく300号を迎えるスタイルワゴン。創刊は1995年。つまり25年以上もの間、ワゴン、ミニバン、Kカー、SUVなどのカスタム最前線を伝えてきました。その中には、今見てもスゴっと思える超絶メイクを施したショーカーもたくさんあります。そこで、25年の歴史をあらゆるショーカーで振り返ってみようということで、当時の記事を元にした新企画【Webにて復刻!!魂のショーカー】をスタートします!

スタイルワゴン2010年3月号
緻密な作りこそジャパニーズ・カスタム
日本の“技”を世界に知らしめた総レザー張りの紅バイソン


ACC/VELLFIRE
エーシーシー/ヴェルファイア(20系)


ACC ヴェルファイア SEMA ヴァルド レザー 赤

【Webにて復刻!!魂のショーカー】第2弾も、前回に続き2010年3月号よりのピックアップ。当時スタイルワゴンでも数回の連載にて、そのカスタムの進捗を追っかけていたのが、このクルマ。ACCのヴェルファイアだ。

このプロジェクトは、アメリカ・ラスベガスで年に一度開催される、世界最大級のアフターパーツのトレードショー、SEMAショーにヴェルファイアを出展させようという企みから始まった。兵庫のプロショップ「エスアンドカンパニー」が舵取り役となり、エアサスメーカー「ACC」、エアロメーカー「ヴァルド」などアフタ業界の名だたるメーカーがコラボ。最後は革張りのプロ、FAT MOONによるエクステリアの総レザー張りという最終奥義によって完成した。

SEMAでの反響はもちろん言わずもがな。アメリカには輸出されていないヴェルファイアをここまで作り込み、ショーで飾る。この写真を見るだけでも当時のショー会場の“してやったり”感を存分に共感させてくれる、優越感を分け与えてくれる1台だ。

このヴェルファイア、やはり圧巻なのはエクステリアの総レザー張り。装着しているエアロパーツは、当時から20系ヴェルファイアユーザーに絶大な人気を誇ったヴァルドのブラックバイソンエディション。複雑な造型のラインをしっかりと出しつつも、レザー張りだということが凄い。しかもエアロの端、給油口のフタなど各所にステッチが施されていて、フロントバンパー中央からボンネット、ルーフにいたってはダイヤステッチデザイン。さらに言うならフロントフェンダーに入るコラボメーカー&ショップのバナーはすべて刺繍だ。こんな贅沢かつやり過ぎたレザーメイクは、今を持っても前代未聞。

レザー張りに圧倒され気味だが、実はその他パーツも十二分に豪勢。ホイールはヴァルド、フォージアートを左右に履き、ともに鍛造3ピースの22インチ。これだけでも3ケタ万円。足まわりはもちろんACCのエアサスで、ブレーキはロトラをチョイスし、フロントにはやたらとデカい8POTを装着する。

日本が誇る高級ミニバンらしい、ゴージャスな仕上がりが今見ても凄い。

二分割のヘッドライトの中央に入るパネル部分など、ボディの各所にステッチを入れた緻密な仕上がり。妥協のない作り込みが細部にまで至る。これぞ職人が生み出すジャパニーズ・カスタムだ。
使用されているのはエクステリアに使っても耐久性の高いレザーというが、素材感は当然ながらレザーそのもの。このあり得なさが「THE ショーカー」。給油口まわりのステッチ処理もさり気なくてカッコイイ。
フェイス周りのライト類は赤レザーに合わせて赤いフィルムでカバー。エアロの威圧感とも相まって、とてつもないインパクトのあるフェイスを生み出す。
サイドミラーには蜘蛛の巣をイメージしたステッチによるアクセントをプラス。洒落てる!
ブレーキはロトラのキャリパー&ローターキットを装着。フロントはなんと8POTを装着する(写真のリアは4POT)。
ヴァルドのポルトフィーノ3ピース フォージド。鍛造3ピースかつ22インチというセレブな1本! シルバーポリッシュの上品な輝きが魅力だ。
アメリカンブランドの鍛造ホイール、通称アメ鍛を泊。ブランドは個性的ホイールの筆頭株、フォージアートだ。

【DEMO CAR SPECIFICATION】
ホイール(右):フォージアート・トリフォリオ(22×9.0)
ホイール(左):ヴァルド・ポルトフィーノ 3ピース フォージド(F22×9.0+34,R22×9.0+21)
タイヤ:トーヨー(F245/30-22,R265/30-22)
エアロ:ヴァルド・スポーツライン ブラックバイソンエディション
アザー:総レザー張り替え、ライト類フィルム
ローダウン:エアサス=ACCエアボンバー
マフラー:ヴァルド・DTMスポーツマフラー
ブレーキキット:ロトラブレーキキット(F8POT,R4POT)

「【Webにて復刻!! 魂のショーカー_2010年】ヴェルファイアが総レザー張り!!!! ラスベガスのショーで見せつけた日本のカスタム技術!」の1枚めの画像アンジュ最新作のクロワシリーズのシートカバー&パッド類。モノグラムレザーとダイヤキルト調ラムースを組み合わせ、ゴージャスな雰囲気だ。

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「【Webにて復刻!! 魂のショーカー_2010年】ヴェルファイアが総レザー張り!!!! ラスベガスのショーで見せつけた日本のカスタム技術!