向こう一週間も、北日本は前線や低気圧の影響を受けやすい。特に土日は東北日本海側で大雨のおそれ。関東以西は連日のように強い日差しが照り付け、厳しい暑さが続く。

●天気の傾向

この先一週間、前線が北日本に延びることが多く、たびたび低気圧が通過します。北海道や東北は、曇りや雨の日が多いでしょう。特に、あす8日(土)と9日(日)は、東北日本海側で断続的に激しい雨が降り、災害につながるような大雨となる所もありそうです。最新の気象情報や避難に関する情報に留意し、早めの安全確保を心がけてください。
関東や北陸、東海から九州にかけては、連日のように強い日差しが照り付けるでしょう。気温の上がる午後は大気の状態が不安定になり、急に強い雨が降り出したり、雷雨になる所がありそうです。
沖縄は雨の降る日が多いでしょう。9日(日)と10日(月)は、南から熱帯低気圧が近づくため雨や風が強まるおそれもあります。

●気温の傾向

全国的に平年並みか高いでしょう。日中は多くの所で30度を超え、関東から西では内陸を中心に35度前後。厳しい暑さが続くでしょう。夜も気温がなかなか下がりません。体に疲れが溜まると、熱中症のリスクが高まります。適切に冷房を使ったり、快眠グッズを活用するなどして、十分な睡眠を。栄養をしっかり摂ることも大切です。