4日、東北や北陸、九州を中心に、午前からぐんぐん気温が上がっています。岩手県釜石市では、昼前に、すでに35.6度を観測しました。

●4日昼前 岩手県ですでに35度超え

きょう4日、東北や北陸、九州地方を中心に、午前中からぐんぐん気温が上がっています。
特に東北と北陸地方で気温の上がり方が大きくなっており、4日正午までに、全国で最も気温が高くなったのは、岩手県釜石市の35.6度で、昼前からすでに最高気温35度以上の猛暑日となっています。
その他、各地の最高気温は以下の通りです。(4日正午まで)
富山県富山市 34.8度
茨城県大子町 34.7度
大分県豊後大野市犬飼  34.6度
福井県坂井市春江 34.4度
また、正午までに、全国のおよそ570地点で最高気温が30度以上の真夏日となっています。

●4日 東北、北陸、東海、近畿、九州で35度以上の猛暑日予想

この後もさらに気温が上昇する見込みで、予想最高気温は、東北南部や北陸、東海、近畿、九州北部などの各都市で最高気温35度以上猛暑日が予想されています。
このため、全国の広い範囲で熱中症の危険度が最も高い「危険」ランクと予想されています。

引き続き、こまめな水分補給を心がけ、換気をしつつ冷房も上手に使うなどして、熱中症にならないよう対策をなさって下さい。