五洋建<1893>は急伸。前日に第1四半期決算を発表、営業利益は81.8億円で前年同期比0.6%減益となった。上半期は27.2%の減益計画であり、想定以上に底堅い推移と評価の動きが優勢に。売上高は大きく減少したものの、国内土木や海外事業の粗利益が増加して下支えになった。受注高も同37.8%増と順調に拡大しており、通期収益予想の上振れ期待が高まる状況にもなっているようだ。
<HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「五洋建---急伸、第1四半期は想定以上の収益水準を達成