米国の10月ダラス連銀製造業活動指数は19.8と、9月13.6から低下予想に反して上昇し2018年10月来で最高となった。3カ月連続のプラス。

予想外の上昇を好感しドル買いが優勢となった。ドル・円は104円95銭から105円00銭へ堅調推移。ユーロ・ドルは1.1824ドルから1.1812ドルへじり安推移した。
【経済指標】
・米・10月ダラス連銀製造業活動指数:19.8(予想:13.5、9月:13.6)

<KY>

情報提供元:FISCO
記事名:「米10月ダラス連銀製造業活動指数、2年ぶり高水準、ドル買い