11日のロンドン外為市場で、ドル・円は106円06銭から106円16銭で推移している。ユーロ・ドルの上昇をきっかけにドル売りが優勢気味になっている。

 ユーロ・ドルは1.1745ドルから1.1783ドルまで上昇し、ユーロ・円は124円63銭から125円00銭まで上昇している。独・8月ZEW景気期待指数の大幅上昇を受けて、ユーロ買いになっている。

 ポンド・ドルは1.3076ドルから1.3095ドルで推移。ドル・スイスフランは0.9133フランから0.9151フランで推移している。

[経済指標]
・独・8月ZEW景気期待指数:71.5(予想:55.8、7月:59.3)

<KK>

情報提供元:FISCO
記事名:「欧州為替:ユーロ買い優勢