Research Nester Private Limitedは調査レポート「無人交通管理(UTM)市場:世界的な需要の分析及び機会展望2028年」2020年7月 31日 に発刊しました。これは、詳細な市場の業界需要分析と市場の成長に影響を与えるさまざまな要因を提供します。レポートは、2020年から2028年の予測期間、市場価値、市場ボリューム、成長率、セグメント、市場プレーヤー、成長ドライバーを含む市場の成長を提供します。調査方法には、市場の評価と予測データの計算に基づく履歴データと現在のデータの収集が含まれます。このレポートのデータ収集には、一次調査と二次調査の両方が含まれます。

無人交通管理(UTM)は、施設とサービスの提供を通じてUAS運用の安全で経済的かつ効率的な管理を目的とする航空交通管理の一部です。UTMシステムは、UTMが承認した空域内でのUAの安全で効率的な運用を保証することを目的とした、他の機能の中でも特に、サービスの集合と見なすことができます。無人航空機(UAV)の勢いが予測期間にわたって成長し続けると予想されるため、世界中の22か国以上がUTMサービスプロバイダーと提携して、国内UTMシステムを構築しています。2018年の世界のUTM市場の評価額は約4億5000万米ドルで、2020年から2028年の予測期間にわたって約20%のCAGRで成長すると予想されています。市場の成長は、他の商用アプリケーションとともに、物流と輸送におけるドローンの採用の増加に起因しています。

レポートの主なハイライト
● 市場調査は、SWOT分析、バリューチェーン分析、PESTEL分析などのさまざまなツールに基づいて、市場の詳細な分析が提供されます。
● レポートでは、多くの業種の最近の傾向と動向について説明しています。
● 統計の視覚的表現として、いくつかの表、チャート、グラフが含まれています。
● レポートに記載されているビジネス戦略により、投資家や組織は情報に基づいた意思決定を行うことができます。

主要企業
このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来のグローバル無人交通管理(UTM)市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。グローバル無人交通管理(UTM)市場における業界のリーダーはLockheed Martin Corporation, Thales Group, L3 Harris Technologies, Inc., Airmap, Inc., PrecisionHawk, Unifly NV, UTC Corporation (Collins Aerospace), Frequentis AG Leonardo S.p.A.などです。

市場セグメンテーション
UTMの市場は、コンポーネント、UTMタイプ、ソリューション、エンドユーザー、および地域で分割されています。コンポーネントに基づいて、グローバルな無人交通管理市場は、ハードウェア、ソフトウェア、サービスにさらに分割されます。サービスセグメントは2018年に大きな市場シェアを維持しました。これは、フライト情報、ネットワーク、通信と接続、緊急応答、気象など、さまざまなアプリケーション分野でのUTMサービスの使用の増加により、さらに成長すると予想されます。エンドユーザーに基づいて、市場は物流と輸送、医療物流、監視とサーベイランス、農業と林業、公共と安全、エネルギーとユーティリティに分割されています。また、監視とサーベイランスセグメントは、2028年末までにさらに成長すると予想されるため、世界のUTM市場で最大のシェアを保持しています。eコマースおよび小売企業によるUAVの採用の増加を背景に、物流および輸送セグメントは急速に成長すると予想されます。


地域に基づいて、UTM市場は北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東とアフリカに分割されます。

北米の市場は、2018年の世界市場シェアの227.2百万米ドルの値で世界市場をリードすると予想されています。北米の市場は、ヨーロッパの市場に牽引されてトップのシェアを保持すると予想されます。これらの地域での成長は、ドローンの運用に対する政府機関による投資の増加に伴い、さまざまな最終用途セクター全体でのドローンの活動の増加によるものです。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000219928&id=bodyimage1

無人交通管理(UTM)市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
。北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
。ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.com/sample-request-2539

Research Nester Private Limited会社概要
Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。
https://www.researchnester.com/

調査レポートの詳細内容について
https://www.researchnester.com/reports/unmanned-traffic-management-market/2539

電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : sales@researchnester.com

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメールsales@researchnester.com





配信元企業:Research Nester Private Limited
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「無人交通管理(UTM)市場ーコンポーネント別(ソフトウェア、サービス)、 UTMタイプ別(永続的なUTM・非永続的なUTM)、ソリューション別、エンドユーザー別-業界の需要分析と機会の見通し2028年