認証により、当社は環境効率の測定や改善が容易に

米フロリダ州ハリウッド--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 航空・防衛・宇宙業界を支援する一次部品付加製造大手のシンタビアは本日、当社の米フロリダ州ハリウッド事業所が環境マネジメントシステムのISO 14001認証を達成したと発表しました。この認証は一連の環境基準を満たしていることを実証した企業を証するもので、今回はシンタビアが2015年から達成してきたISO認証として3番目となります。


本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください:https://www.businesswire.com/news/home/20201110005019/en/

シンタビアのブライアン・ネフ最高経営責任者(CEO)は、次のように語っています。「昨年11月に付加製造事業者グリーン・トレード協会(AMGTA)を共同設立して以来、シンタビアは付加製造を通じて精密金属製造の産業エコロジーを改善するリーダー企業として当社を規定してきました。今回のISO 14001認証により、そうした取り組みを継続できるのみならず、当社は持続可能な製造の効率測定や持続可能な目標に向けての進ちょくを確認できるようになります。」

この環境マネジメントシステム認証には、金属の付加設計・製造に加え、計量試験や金属試験の範囲も含まれます。ISO 14001認証の他に、シンタビアはAS9100認証とISO 17025認証も取得しており、またレーザー付加製造、電子ビーム付加製造、自社所有の熱処理能力でNadcap認証を取得している世界唯一の企業です。2018年、当社はグリーン・ビジネス・ビューロー(GBB)に参加し、その後で待望のGBBプラチナレベル認定を獲得しています。

シンタビアについて

シンタビアは、航空・防衛・宇宙向け応用付加製造の世界的なリーダー企業です。精密後処理装置、完全装備された機械的検査機器、総合的な金属・粉体研究室に加え、高速プリンターを同じ施設内に設置しているシンタビアは、航空宇宙アプリケーション向け高品質部品のパラメーター最適化・連続製造・監査を実現しています。付加製造事業者グリーントレード協会の設立会員であるシンタビアは業界最高水準の品質基準を追求しており、Nadcap認証など複数の航空宇宙認証を取得しています。

詳細情報については、http://www.sintavia.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Sintavia, LLC
Lindsay Lewis, Marketing Manager
+1 954.474.7800

情報提供元:
記事名:「シンタビアが環境マネジメントシステムのISO 14001認証を達成