遺贈案内パンフレット


「長年築いてきた財産を次の世代のために活かしたい」「人生の最期に社会に貢献したい」というお申し出や問い合わせをここ数年、日本ユネスコ協会連盟にお寄せいただくことが多くなりました。
ご自身の財産を遺言により団体などに贈与(寄付)することを「遺贈」といいます。遺贈に対する関心の高まりを受け、当連盟の遺贈案内パンフレットの改訂を行い、このほど完成しました。本改訂では、遺贈の流れをより丁寧に説明し、遺贈の際によくいただく質問への回答も掲載しています。


画像 : https://newscast.jp/attachments/ZuMJNz1QrzOUsERiVgz6.jpg
遺贈案内パンフレット


遺贈にご関心のある方に、本パンフレットをお送りします。お気軽にご連絡ください。


日本ユネスコ協会連盟へのご寄付は、主に以下の活動に活かされます。


・途上国での「寺子屋」による識字教育を中心とした教育支援
・被災地の子どもたちへの奨学金、教育支援
・世界遺産の保全・普及活動、途上国での世界遺産教育支援
・未来遺産登録による地域の伝統文化の継承支援
・全国276のユネスコ協会・クラブによる地域社会への貢献
※日本ユネスコ協会連盟へのご寄付、遺贈は税制優遇措置の対象です。


詳しい活動はコチラ : https://www.unesco.or.jp/


資料のご請求、遺贈に関するご質問


遺贈案内パンフレットのご請求、遺贈に関するご質問は
日本ユネスコ協会連盟 遺贈・寄付担当まで、お気軽にご連絡ください。


資料請求問合せフォーム : https://www.unesco.or.jp/contact/


情報提供元:@Press
記事名:「遺贈による寄付をご検討の方へ