天然芝生広場


天然芝生広場2


おやまゆうえんハーヴェストウォーク


ひかりの実

北関東を代表する大型商業施設「おやまゆうえんハーヴェストウォーク」(所有:日本リテールファンド投資法人:東京都千代田区)の屋外広場「フォレストガーデン」が、新たにオール天然芝の広場に生まれ変わり、2020年8月1日にグランドオープンいたします(プレオープンは2020年7月26日)。
北関東エリアの商業施設では最大級を誇る約1,500m2もの広場は、まるで公園。商業施設という安全な空間で思いっきり遊びまわる、新たな環境整備に挑みます。
※本広場へ採用される芝生品種「わかば」の商業施設への導入は、東日本初の事例となります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/220564/LL_img_220564_1.jpg
天然芝生広場

全面天然芝の広場オープンを記念し、夏限定の参加型イルミネーションを実施。約500個のひかりの実が夜空を彩るほか、ご家族や友人とのんびり過ごせるピクニックセット(レジャーシート/バスケット/ローテーブル/ローチェア/ワゴン)の無料レンタルサービスも開始。

お買い物や日常の時間をちょっと豊かに。緑の癒しと天然芝の心地よさで、圧倒的なエリアNo.1 SCとして施設コンセプト“SHOPPING IN THE PARK”を追求し、地域に愛される場所づくりを目指します。


■天然芝で手ぶらでピクニック!セットの無料レンタルを地元カフェで実施!
レジャーシート、バスケット、ローテーブル、ローチェア、ワゴンを、ハーヴェストウォーク内のCafe FUJINUMAにて無料レンタルできます。新しい生活様式に合わせ、施設内13店舗のバラエティ豊かな飲食店でテイクアウト、できたてのまま芝生の上に広げてのんびりピクニック!オープンモールならではの楽しみ方を提案します。

※写真はイメージです

ピクニックセット
https://www.atpress.ne.jp/releases/220564/img_220564_6.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/220564/img_220564_7.jpg
※ピクニックセットのレンタルについて:レジャーシート、バスケット、ローテーブル、ローチェア、ワゴンをCafe FUJINUMAにて無料レンタルできます。

※Cafe FUJINUMAについて:栃木の新しいコーヒー文化の発信地として、小山市内に3店舗を展開する地元のカフェ。



■参考資料:芝生の育成品種について
育成品種:わかば(改良型高麗芝)
宮崎大学で開発された、新しい高麗芝。初期成育が旺盛で踏圧に強く、緑色を長く保ちます。

天然芝生広場2
https://www.atpress.ne.jp/releases/220564/img_220564_2.jpg


■栃木愛で進化を続けるこだわりの屋外広場。秋にはドローン空撮による動画も公開撮影予定。
小山ゆうえんちの面影を残しながら、2007年に商業施設としてオープンしたおやまゆうえんハーヴェストウォーク。2014年・2017年の大規模リニューアルで誕生した屋外広場は、小山市の木であるシラカシやオモイガワザクラの植樹や、栃木県産日光杉を一部使用したプレイウォールを導入するなど、地元への愛とこだわりが詰まった広場です。進化を続けてきた自然溢れる空間は、まさに公園。秋にはドローンで大空からの撮影を実施し、当施設のプロモーション動画を公開する予定です。

広場全体面積:約3,500m2(うち約1,500m2が芝生化)
動画公開予定:2020年9月中旬頃
※施設HPやYouTubeにて公開予定

おやまゆうえんハーヴェストウォーク
https://www.atpress.ne.jp/releases/220564/img_220564_3.jpg


■8月23日までの限定!笑顔の「ひかりの実」があふれる、夕涼みスポット誕生
果実袋に笑顔を描いてLEDで“ひかりの実”づくり。夏の夜空にひかりの実が光り、新たな夕涼みスポットが、8月1日~23日までの期間限定で誕生します。8月1日~3日は、ひかりの実を作るワークショップを実施予定。

※ディレクター:高橋 匡太
光や映像によるパブリックプロジェクション、インスタレーション、パフォーマンス公演活動などを行っている。

ひかりの実
https://www.atpress.ne.jp/releases/220564/img_220564_4.jpg
ひかりの実 2
https://www.atpress.ne.jp/releases/220564/img_220564_5.jpg


■新しい生活様式に沿った安心・安全な商業施設へ
広場を芝生化することで、飲食店でテイクアウトして芝生広場で食べてみる、ベンチで本を読んでみる、友人とピクニックする、芝生の上を走ってみる、芝生の上でヨガをするなど、屋内やオンラインでは体験できない多種多様な過ごし方ができるようになります。

おやまゆうえんハーヴェストウォークは、お客様が心身ともに健康で、豊かな時間を過ごせることを第一に、安心・安全な商業施設であることを目指し、新型コロナウイルス対策に様々な取り組みを行っております。
(URL: http://harvestwalk.com/pdf/200625_safety.pdf )


【安心・安全の為の取り組みとお客様へのお願い】
https://www.atpress.ne.jp/releases/220564/img_220564_8.jpg

【オフピークショッピングのお願い】
https://www.atpress.ne.jp/releases/220564/img_220564_9.png

【混雑ランプ】
https://www.atpress.ne.jp/releases/220564/img_220564_10.png
施設HP上で店舗や施設全体のオフピークタイムを掲載。また、一部店舗ではリアルタイムで混雑をお知らせ出来る「混雑ランプ」の導入を予定しております。


<施設概要>
所在地 :栃木県小山市喜沢1475
事業者 :日本リテールファンド投資法人
(資産運用会社:三菱商事・ユービーエス・リアルティ株式会社)
店舗数 :約70店舗
営業時間 :店舗により異なる
駐車台数 :約2,000台(無料)
定休日 :無し
主要テナント:ヨークベニマル、スーパービバホーム、ケーズデンキ、
スポーツデポ、ユニクロ、GU、無印良品など
沿革 :1960年4月 :「小山ゆうえんち」開園
2005年3月 :「小山ゆうえんち」閉園
2007年3月 :「おやまゆうえんハーヴェストウォーク」開業
2014年4月 :リニューアル第1弾
2017年10月:リニューアル第2弾


■事業者概要
事業者 :日本リテールファンド投資法人
( https://www.jrf-reit.com )
保有資産 :保有資産は、おやまゆうえんハーヴェストウォークをはじめ
日本全国に101物件、約8,839億円(2020年5月末時点)。
主要物件:GYRE、mozoワンダーシティ、川崎ルフロン、
Gビル銀座中央通り01 など。
資産運用会社名:三菱商事・ユービーエス・リアルティ株式会社
( https://www.mc-ubs.com )
概要 :日本リテールファンド投資法人より運用業務を受託する
資産運用会社。日本有数の総合商社である
三菱商事株式会社と世界最大級の金融グループである
UBSアセットマネジメントA.G.が、2000年に合弁により設立。

情報提供元:@Press
記事名:「思いっきり遊べる約1,500m2!天然芝生広場が誕生!~夏夜のイルミネーション・ピクニックセットの無料レンタルも実施!~