サプリメントはコンビニなどでも手軽に買うことができますが、「本当に自分に合っているのか?」と、不安になることはないでしょうか。
また「そもそも自分に足りない栄養素がわからない」という人も多いでしょう。

その両方を解決してくれるのが、ファンケルのオーダーメイドサプリ「パーソナルワン」です。
このほどパーソナルワンを知ってもらうためのアンバサダー就任式&トークショーが行われ、長年サプリメントを愛飲しているという長嶋一茂さんと内田恭子さんが登壇しました。

1人ひとりのなりたい健康の形が実現できる「パーソナルワン」
ファンケルによれば、健康寿命への関心の高まりに伴い、サプリメントの需要は年々拡大傾向にあるとのこと。
その中で「自分に必要な栄養素がわからない」という声が多く寄せられているそう。

またサプリメント摂取率は日本人全体の30%ほどと、まだまだ少ないという現実も。
こうした課題をクリアするためには「栄養状態の見える化」と「1人ひとりに本当に合ったサプリメントの提案」が必要であると感じたのだとか。

これを実現したのが、オーダーメイドのパーソナルサプリ「パーソナルワン」。
ネーミングには、“あなただけのために世界に一つだけの商品をお届けし、唯一無二の存在になりたい”という想いが込められています。

健康をサポートしてくれるパーソナルコーチのような存在
パーソナルワンの利用の流れは以下の通り。
まず食習慣や生活習慣に関する全45問のWEBアンケートに回答し、基本栄養素の充足度を客観的に把握するための尿検査キットを取り寄せます。

採尿した検体をポストに投函すると、医師監修のもと開発された理論により「必要な基本栄養素」と「健康のお悩み」を分析し、グラフ化されたシートが専用ページからチェックできるように。
自分に最適なサプリメントを提案してくれます。

粒数や種類によって、組み合わせはなんと10億通り以上!
提案されたサプリメントを選ぶと、ファンケルの自社工場で1回分がワンパックにされ、1ヶ月に1度定期的に30日分の製品が届きます。

また、サプリメントと薬の飲み合わせを調べてくれるなど、安心して製品を利用する個別サポートも充実。
栄養士や薬剤師をはじめとするカウンセラーによる健康の多角的なサポートもあり、まるで健康面での自分専用のパーソナルコーチのような存在。

サプリメント愛飲者のアンバサダーも唸るパーソナルワンのサービス内容
パーソナルワンのアンバサダーに就任した長嶋一茂さんと内田恭子さんのトークショーでは、パーソナルワンの革新的なサービス内容にお二人が唸る場面も。

100種類以上のサプリメントを飲み分けるサプリマニアの長嶋さんに対して、「たくさん摂取しているが自分に合っているのかいまいちわからない」という内田さん。

事前にパーソナルワンのアンケートと尿検査を受け、その結果が発表されましたが、なんとサプリメントに詳しい長嶋さんの方が点数が低いという結果に。

「自分が思っている以上に摂らなければならない栄養があることが、科学的根拠に基づいてわかるのは今までにないサービス。しかも検査も簡単でいい」と長嶋さん。
「自分で足りない栄養のサプリメントを用意するのは結構大変。パーソナルワンは安心・手軽・心強い!」と、内田さんも感動している様子でした。

巷にはたくさんのサプリメントが溢れ、何を摂取すればいいのか見失いがち。
客観的分析で不足している栄養素をきちんと補うことができ、無駄のないパーソナルワンのサービスは、体だけではなく心にも健康をあたえてくれそうです。

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「栄養状態の分析結果から、最適なサプリメントを提供!ファンケルの「パーソナルワン」