3蜜を避けた自然体験
岡山県美作市の湯郷温泉旅館協同組合では、1日1組限定で自然体験を楽しむ「暮らしの体験」が3月上旬よりは始まります。

暮らしの体験では、本やネットの情報では感じることができない湯郷ならではのアクティビティを楽しむプログラムです。

心も身体もほっこり温まる
岡山県北にある湯郷温泉は、1200年前の平安時代、円仁法師がこの地にて鷺が足の傷を癒やすのを見て発見したと伝えられており、湯原温泉・奥津温泉と共に美作三湯とも呼ばれる西日本有数の温泉地です。

湯郷温泉は、ホタル、雲海、棚田など大自然に包まれており、心も身体も癒やしてくれる場所です。

5つのプログラムを体験
体験できるプログラムでは、雲海のベストシーズンとなる時期に雲海見渡すことができる展望台で、どこまでも広がる雲海とハーブティーを楽しめます。

他にも、野菜収穫体験&カラフル・バウムクーヘン作り体験、お茶畑ど真ん中ピクニック、牧割りなどの田舎暮らし体験、旬の椎茸収穫体験などを行うことができます。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※湯郷温泉旅館協同組合のプレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/244858

湯郷温泉旅館協同組合の公式サイト
https://spa-yunogo.or.jp/


情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「岡山県美作市の湯郷温泉「1日1組限定の自然体験」始まる