環境省が主催する環境イベント
環境省は「エコライフ・フェア2020 Online」を2020年12月19日(土)~2021年1月17日(日)の期間、「気づき」から「行動」へ~地球の未来のために~をテーマにオンライン上で行います。

楽しみながら、環境問題について考え、理解を深めることができます。参加費、事前予約は不要なので、気軽に参加してはいかがでしょうか。

ソロキャンプのヒロシも登壇
トークイベントでは、環境大臣など、様々なゲストが登壇し、様々なテーマで環境について語り合います。ワークショップでは、ソロキャンプで脚光を浴びているヒロシがソロキャンプや国立公園の魅力などについて紹介します。

他にもワクワクさんの工作教室では、3R(リデュース・リユース・リサイクル)を工作で体験します。また、谷本先生の筋肉エコ元気体操で環境省が推奨するナッジについて学びます。どのプログラムも子供から大人まで、環境やエコなどについて、楽しく学べる内容となります。

バーチャルブースには100団体も集まる
バーチャルブースは、12月19日(土)11時より公開されます。地球環境・脱炭素、リサイクル・省資源・ごみ問題、自然環境、環境教育・環境政策のカテゴリに分かれており、ブースは100団体も集まる予定です。

ブースは、フェア期間中、いつでも好きな時に閲覧ができます。同フェアは、エコで自分らしいゆとりのある暮らしをしたい人にヒントになるイベントです。

(画像は公式サイトより)


【参考】
※「エコライフ・フェア2020 Online」公式サイト
http://ecolifefair.env.go.jp/


情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「オンラインイベントを実施「エコライフ・フェア2020 Online」