ドイツのアンダーグラウンド/オルタナティヴな音楽シーンの「今」を紹介するベルリン拠点のインディペ ンデントマガジン『RISIKO(リジコ)』が、創刊号へ向けたクラウドファンディングキャンペーンを 11 月 29 日(日)まで開催中だ。


タイトル:「Support RISIKO magazine」
期間:~2020 年 11 月 29 日(日)

URL:https://www.kickstarter.com/projects/risikomagazine/support-risiko-magazine-risiko

Instagram | Facebook | Twitter | YouTube


「WALL(壁)」をテーマとした創刊号では、ドイツ在住の新旧ミュージシャン 30 組をピックアップ。 CANのダモ鈴木、NEU!のミヒャエル・ローター、DAFのロバート・ゴール、アインシュテュルツェン デ・ノイバウテンのアレクサンダー・ハッケといった大御所ミュージシャンから、2019 年に初来日を果た したアイソレーション・ベルリンなど、現行の若手バンドまで参加している。

<参加ミュージシャン>

Damo Suzuki(CAN)・Michael Rother(NEU!)・Moritz R(Der Plan)・Robert Görl(DAF)・Frank Z(Abwärts)・Gudrun Gut(Malaria!)・Östro 430・Alexander Hacke(Einstürzende Neubauten)・ Thomas Fehlmann(Palais Schaumburg)・Wolfgang Müller(Die Tödliche Doris) ・Andreas Dorau・Frank Spilker(Die Sterne)・Stereo Total・Jan Müller(Tocotronic)・King Khan・Melissa E. Logan(Chicks on Speed)・Chuckamuck・Jaakko Eino Kalevi・Mary Ocher・Eastie Ro!s・ Camera・Erregung Öffentlicher Erregung・Fenster・Isolation Berlin・Friends Of Gas・Kyotaro Miula(Minami Deutsch)・International Music・GYM Tonic・Swutscher・Jealous

ほかダモ鈴木の雑談インタビューをはじめ、ジョイ・ディヴィジョンや電気グルーヴの盟友マーク・リー ダーやディー・テートリッヒェ・ドーリスのヴォルフガング・ミュラーによる『Risiko bar』での思い出を 綴った寄稿文も掲載。 連載記事として、ジャパニーズ・クラウトロック・バンド、南ドイツのフロントマンである Kyotaro Miula の映画コラムや、オスカ・ワルド(チャカマック)とコニー・プランクトン(トーイングス)による文通コ ミックも展開予定だ。

集まった支援金は創刊号の制作費などへ回されるほか、支援者にはオリジナルトートバッグや T シャツなど 支援金額ごとのリターンが用意されている。創刊号は 12 月にドイツ、1月に日本でリリース予定だ。

 

<ミュージシャンからの応援メッセージ>

『RISIKO』が他の雑誌なんかに載ってないことを書いてるからいいっていうのは、やっぱりそれを1つの ポリシーとして持っていけばいいんだよね。だし、知ってる情報読んでもしょうがないでしょ。自分の人生をリピートしてるような感じで。 by Damo Suzuki (CAN)

 

『RISIKO』を読んでもリスクはないよ。でも読まないことで無知になったり、好奇心を失ったり、早く老いてしまう可能性もある! by Moritz R® (Der Plan)

 

君には選択肢がある。静かなrisikoか、ラウドな『RISIKO』か、どっちか選べるよ。 by Wolfgang Müller (Die Tödliche Doris)

 

『RISIKO』は素晴らしいアイデア。80年代を生き抜いた人たちは、失われたファンジン文化のスタイルと精神で、現在の音楽シーンを反映した印刷物を手にすることを心待ちにしているはず。 by Frank Spilker (Die Sterne)

 

自分たちが閉じ込められいるこのディストピア的な無数の世界で、今、人間を救う方法を模索しているアー ティストたちとの架け橋になってくれるのは、とても新鮮なことだよ。『RISKO』ありがとう。そして、君たちが反体制芸術の炎を明るく燃やし続けることができますように。 by King Khan

情報提供元:men's FUDGE
記事名:「「Support RISIKO magazine」 ドイツの音楽マガジン『RISIKO』がクラウドファンディングを実施!