創業から一世紀以上。色褪せないスニーカー界のクラシックモデルを数多く世に送り出してきた《コンバース》。特に「チャックテイラー」、「ジャックパーセル」ほか、万人が知る名作は、ファッションシーンにおける確固たるポジションを築いている。そんな絶対的アイコンモデルを抱える《コンバース》において異才を放ち、日増しに注目度が高まっているのが国内発のスケートライン《コンバース スケートボーディング》だ。リアルスケーターに向けた本格仕様の"プラスシリーズ"と、タウンユース仕様ながらもスケシューの基本スペックを持つ"スタンダード シリーズ"で構成される同ライン。シェブロン&スターのアーカイヴモデルをベースにしたクラシカルなデザインに、コンフォートな履き心地を加えたコンテンポラリーなスニーカーは、まさに才色兼備。メンズファッジは身近で親しみやすい"スタンダード シリーズ"の逸足をピックアップ! スタイリングサンプルとともにその魅力をお届けします。

 

Style Sample 01:BREAKSTAR SK CV OX

アーバンスケートスタイルを足下から具現化

ポイントは配色とサイジング。Tシャツとハーフパンツをはじめ、足下以外に淡色を用いて清潔感を印象付けつつ、スニーカーのマルーンカラーで全体にメリハリを生み出した。また、だらしなくならない程度のゆったりとしたシルエットでまとめ、都会的なスケートスタイルを意識した。

CONVERSE SKATEBOARDINGのスニーカー¥8000(コンバースインフォメーションセンター)、baltのTシャツ¥6000、Blanc YMのパーカ¥25000(ともにティーニー ランチ)、FACTOTUMのショーツ¥36000(ファクトタム ラボ ストア)、sabyのキャップ¥11000(HEMT PR)、ソックス スタイリスト私物

程よくボリュームを持たせたフォルムが絶妙なこちらは、アーカイヴの「オールスターⅡ」をスケート仕様にアップデートした意欲作。足の甲の両サイドに位置するステッチ部分には、スケート時の摩擦を考慮して、当て布で補強。各¥8000(ともにコンバースインフォメーションセンター

 

Style Sample 02:PRORIDE SK CV OX

クリーンなスタイルにホワイトスニーカーがフィット

オーバーサイズシャツと太めのデニムパンツで快適さを助長しつつ、ブルーのグラデーションで爽やかさを意識。そんなスタイリングの鍵を握るのがスマートなホワイトスニーカーの存在だ。色の万能さを活かして全身をよりスッキリとみせつつ、春夏の季節感もしっかり演出した好例だ。

CONVERSE SKATEBOARDINGのスニーカー¥8000(コンバースインフォメーションセンター)、wonderlandのシャツ¥21000(ノット ワンダーストア)、STILL BY HANDのパンツ¥17000(スタイルデパートメント)、10 eyevanのメガネ¥64000(アイヴァン PR)、他 スタイリスト私物

アーカイヴのバスケットボールシューズをスケート仕様にアップデート。反発性や軽量性に優れたカップインソール「REACT HD」を搭載し、ラバーのオーリーガードを配するなど、必要最低限の機能を擁した一足。ロゴやタンラベルに、さり気なくリフレクターを落とし込んだデザインの妙も◎。各¥8000(ともにコンバースインフォメーションセンター)

 

photo:Daisuke Taniguchi styling:Kazuyuki Tamura hair&make:Masa Kameda〈THE VOICE〉 model:Linards

情報提供元:men's FUDGE
記事名:「クラシカルなデザインかつコンフォートな逸足が続々! 今季も《コンバース スケートボーディング》に大注目