2020年の春夏に続き、東京発の「meanswhile(ミーンズワイル)」とバッグブランドの「master-piece(マスターピース)」がコラボレート。前者のフィロソフィーである“日常の道具”という視点を、ファッション性と機能美を融合した後者の高機能プロダクトに反映。

2ndコレクションとなる今回は、3型すべてに強度・軽さ・防水性を兼ね備えたX-Pacが落とし込まれました。

ビジネスシーンにも対応する2WAYデザイン。

X-Pac™️ “SLICK” × master-piece ¥46200

リュックと手持ちというビジネスシーンにも対応するスクエア型の2WAY仕様。大きく開口するメインポケットによって、ラップトップが縦横どちらからでも収納可能に。裏面底のナイロンテープにショルダーベルトが入り、スーツケースのハンドル部に取り付けることもできます。

メインコンパートメントの背面には上下にメッシュポケットを用意。

サコッシュとしても使えるサイドポートを外付け。

X-Pac™️ “RAD” × master-piece ¥72600

こちらも縦横ともにノートPCが入れられるバックパック。内部には大小あらゆるポケットが備えられ、外付けのサイドポートはサコッシュとして単体で使えます。

サコッシュは小ぶりな横長デザイン。旅先やキャンプではサブバッグとして活躍してくれます。

形状の調整ができる両サイドのテーピングに注目。

X-Pac™️ “TOTE” × master-piece ¥35200

サイドにテーピングを施すことで、荷物の多さに応じて形状がアレンジできるトートバッグ。内ポケットは取り外しでき、ポーチ単体として使えるのが魅力です。

サイドのテープを連結させると6角形のようなフォルムに。

ミーンズワイルのアイデアを加味することで、デイリーユースにおいてより利便性が追求されたコラボモデルは発売中。日常を快適にするディテールが散りばめられたバッグを持つだけで、毎日のライフスタイルがより豊かになってくれます。


(問)meanswhile mail:info@meanswhile.net  http://meanswhile.net/

情報提供元:GO OUT
記事名:「マスターピース×ミーンズワイル第二弾は、X-Pacでブラッシュアップしたデイリーバッグ3型。