本格的な起毛コートの仕上げにならった上質なマフラーやストールを得意とする、英国で最も古いテキスタイルブランド

《Joshua Ellis(ジョシュア エリス)》は1767年に創業した英国テキスタイルの歴史で最も古いファクトリーのひとつです。オーナーであるアンドリュー・シール氏自らが手がけた原毛を使い、生地織からの全工程に50名近いの熟練の技術者が携わりながら、プロダクトへと仕上げていきます。近年ではレディースマケットにおける素材傾向がよりクラシカルかつオーセンティックなものへ変化したことを受け、フランス、イタリア、メゾンとの取り組みが深まっているそうです。時間をかけ、必要とされる密度に忠実なウエイトのしっかりとした生地に縮絨し、丁寧に起毛していくという起毛コートの基本的な仕上げ方を踏襲した本格的なマフラー、ストールの生産を得意としています。

 

 

カシミアストールをネックまわりにたまるように巻き付けて使う

美しい発色の大きなチェック柄が特徴的な《Joshua Eliis(ジョシュア エリス)》のカシミアストールの新作、「CHECK TWEED」は遠目にも目を引くイエローがアクセント。ネックまわりにぱふっと巻き付けて、スヌード感覚でスタイリングするのがおすすめ。そのとき、デニムジャケット&オーバーオールなどダークトーンのアイテムと合わせれば、ストールの発色のよさが際立って、より洗練された引用になるはずです。

 

チェックストール¥50000/Joshua Ellis(グリニッジ ショールーム)、オーバーオール¥38000/UNION LAUNCH(サザビーリーグ)、デニムジャケット¥45000/beautiful people(ビューティフルピープル 渋谷パルコ2F)、スニーカー¥5800/CONVERSE(コンバースインフォメーションセンター) ソックス/スタイリスト私物

【お問い合わせ先】
グリニッジ ショールーム 03-5774-1662
サザビーリーグ 03-5412-1937
ビューティフルピープル 渋谷パルコ2F 03-6452-5622
コンバースインフォメーションセンター 0120-819-217

 

 

ロンドンガールが心惹かれる英国ブランドの”新名品”が大集合!『FUDGE』10月号(9月12日発売)の特集と連動した今回は、どれだけ経っても古びない、ずっと愛用できるクラシックなアイテムが登場。ただし、色使いやデザインにどこか今っぽさも漂う「モダンクラシック」な物だから、秋ファッションに新鮮なエッセンスを与えてくれるはず。

 

photograph_Shimahara Yuya
styling_Takaue Mina
hair & make-up_Ohgimoto Naoyuki
model_Daniela Di
text_Koba.A
edit_Oguchi Eiko

 

 

情報提供元:FUDGE
記事名:「ストールをぐるんぐるん巻きつけたい季節到来!今年は《ジョシュア エリス》のチェック柄がマストバイ。【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】