見た目も体も若返る食事
美味しく食べて、肌や髪のアンチエイジングを図ろうという新刊『肌と髪がよみがえる!医師が教える10歳若返りレシピ』がマキノ出版ムックとして発売された。A4判、72ページ、定価は880円(税込)となっている。

同書は月刊誌『壮快』と『安心』、書籍『日本一フォロワーの多い肉屋が教えるラクうま肉レシピ100』、『肌も血管もぐんぐん若返る! アボカド特効レシピ』、『ラクラクやせる!病気が治る!ゴマの葉食術』、『やせる!おなかスッキリダイコン特効レシピ』、『やせる!糖尿病、高血圧に特効!コンニャク激旨レシピ』、『こうじパワーで免疫力アップ!最強の甘酒』の記事を再構成し、加筆修正したものである。

69歳女性医師が実践し効果を実感している食事とは
実年齢を知って驚かされる人がいるが、シミやシワは見た目年齢に大きく関係し、髪にボリュームが不足しているように見えてしまうと、実年齢よりも老けて見られがちである。若く見える人、老けて見える人の違いには栄養状態が影響している。

新刊には、里見英子クリニック院長で日本内科学会認定内科医、日本肥満学会員の里見英子氏が登場。同氏は心も体も美しく、健康で若々しくいられる方法を提案しており、同書では現在69歳の里見医師自身が10年以上実践し、効果を実感している食事などを紹介する。

レシピでは納豆、卵、たんぱく質、ビタミン、ミネラル、食物繊維、大豆イソフラボン、発酵食品に着目した全82品を掲載している。

(画像はAmazon.co.jpより)


【参考】
※肌と髪がよみがえる!医師が教える10歳若返りレシピ - マキノ出版 くらしと健康に役立つ実用情報を提供する出版社
https://www.makino-g.jp/book/b606723.html


情報提供元 : 美容最新ニュース
記事名:「 老け顔は栄養不足から 肌と髪 医師が教える10歳若返りレシピ