イラスト付きで甲状腺をわかりやすく
女性の健康に大きく関わっている甲状腺や甲状腺ホルモン、その疾患、症状、診断、治療などについて解説している新刊『オンナたちの甲状腺』が現代書林から発売された。

同書には「イラストでよくわかる症状と治療法」という副題が付けられており、著者は日本甲状腺学会認定専門医で、内分泌外科専門医、医療法人山内クリニック理事長の山内泰介(やまうちたいすけ)氏であり、A5判、96ページ、価格は1,540円である。

年2万人診療の甲状腺専門外来医が解説
甲状腺はのどぼとけの下に位置し、蝶が羽を広げたような形の小さな臓器である。甲状腺から分泌される甲状腺ホルモンは、成長や生命維持に欠かせないホルモンで、甲状腺疾患の患者の多くは女性である。

山内泰介氏は東京女子医科大学内分泌外科や、内分泌・甲状腺専門医療機関で診療を行い、現在は埼玉県さいたま市にある日本甲状腺学会認定専門医施設の山内クリニックにて、年間2万人の甲状腺専門診療に専念している。

新刊では女性の人生の節目節目に重要な働きをする甲状腺と甲状腺ホルモンを解説。女性のホルモンに大きな影響を与える甲状腺の仕組みや、バセドウ病、橋本病といった甲状腺疾患について、女性たちのエピソードを通じて詳しく解説されている。

(画像はAmazon.co.jpより)


【参考】
※オンナたちの甲状腺 - 現代書林 【夏目坂の出版社 現代書林のホームページです】
http://www.gendaishorin.co.jp/book/b583840.html

情報提供元 : 美容最新ニュース
記事名:「 よくわかる症状と治療法 人生の節目節目に重要な『オンナたちの甲状腺』