「舞妓はん」からハンドクリーム初登場
サナ・コスメの「舞妓はん」を販売しているノエビアグループの常盤薬品工業では、ブランド初となる「ハンドクリーム 01、02、03」を、10月27日より限定発売する。潤いに加え、和の香りにこだわった商品だ。

「和の美」にこだわった潤いと香り
美容成分は、「桜の花エキス」「杏子油」「椿油」「スクワラン」など、日本の潤い成分を贅沢に盛り込み、乾燥やアルコール消毒による手荒れから手指を守る。高い保湿力ながら、べたつかずサラッとした使用感が特徴だ。

香りは01が「碧陽(MIDORIBI)」で、差し込む朝日の清々しさと緑の爽やかさでリフレッシュできる香り。02の「想雨(OMOIAME)」は、雨上がりで濡れた花々の、包み込むような優しい香りを持っている。

03の「月雅(TSUKIMIYABI)」は、凜とした月明かりに、甘さとスパイシーを加えたリラックスできる香りを加えている。いずれも、大人の日本女性をイメージして作られている。

「舞妓はん」ハンドクリーム は、それぞれの香りをあやとりのデザインモチーフを使用している。それぞれ700円(税抜き)、販売は全国のバラエティショップ、または「サナ」公式サイトで取り扱う。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※常盤薬品工業株式会社のプレスリリース
https://www.tokiwayakuhin.co.jp/cojp/t/t3065/

※サナ「舞妓はん」公式サイト
https://www.sana.jp/maikohan/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「和のコスメブランド「舞妓はん」、大人女子向け初のハンドクリームを限定発売!