「新ゼロパスタ」の先行販売スタート
株式会社プントウーノは、クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」において、プロジェクト『その食欲を無かった事にしてくれるヘルシー麺 「ゼロパスタ」 第3弾プロジェクト』を立ち上げ、先行販売を実施している。プロジェクト期間は、2月22日まで。

今回のプロジェクトでは、こんにゃく製ヘルシー麺の「太麺」を新しく開発する予定である。通常のゼロパスタの麺を約1.5倍の太さにして、もちもち感を演出する。「太麺」は、うどんのようなサイズ感になるため、和食の麺としても使用できる。

また、ゼロパスタ専用の「パスタソース」を製造する予定である。ソースは、緑が「ジェノベーゼ」、白が「クリーム」、赤が「トマト」とイタリア国旗のような配色になっている。

低糖質・低脂質・低カロリー
「ゼロパスタ」の主な原材料は、こんにゃく麺(乾燥おから・こんにゃく製粉・もち粉など)。糖質制限をしている人や、ダイエット中でも満腹感が欲しいという人にオススメ。グルテンフリーなので小麦アレルギーの人も安心して食べられる。

「ゼロパスタ」は、水を切るだけで麺を洗う必要がなく、そのまま使用可能。ゆでる必要はないが、電子レンジで1分半ほど温めるとゆでたての食感になる。

プロジェクトのリターンは、複数用意されており、超早割が「ゼロパスタ」(太麺タイプ)150g×4袋・1,128円(税込み・送料込み)他、早割では、「ゼロパスタ」(太麺タイプ)150g×4袋・1,198円(税込み・送料込み)など。詳細は「CAMPFIRE」で確認を。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※プレスリリース 株式会社プントウーノ
https://www.value-press.com/pressrelease/261540

※CAMPFIRE
https://camp-fire.jp/projects/view/353581

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「究極のヘルシー麺「ゼロパスタ」の 第3弾プロジェクトがスタート