生まれ変わった『美肌県グランプリ』
2020年11月12日、株式会社ポーラは『新・美肌県グランプリ2020』の結果を発表。石川県が総合賞1位、水分量部門1位、コラーゲン部門1位に決定した。ハリ、透明感、ゆらぎへの強さなど、総合的に見て、全国トップレベルの肌スコアを誇っている。

同社が保有する約1870万件の肌のビッグデータを活用している『美肌県グランプリ』は2012年に誕生。地域の個性などを知ることで、自分の肌を慈しむきっかけになってほしいという想いで開催され、今年で9年目となる。

肌分析の進化に伴って生まれ変わり、総合賞ベスト3に加え、美肌の要素別に14の部門賞が新設された。

美肌総合賞2位と3位はあの県!
総合賞2位には秋田県、3位には山梨県がそれぞれ選出された。秋田県は明るく、透明感とハリのある肌が全国トップレベルを誇り、山梨県は全体的に肌の状態が良く、総合スコアがトップレベルとの結果が出ている。

皮脂毛穴レス部門1位、エイジング毛穴レス部門1位などを鳥取県が受賞。しみレス部門1位は新潟県、キメ部門1位は青森県、黄ぐすみレス部門1位は宮城県が選出されている。『新・美肌県グランプリ2020』の詳細な結果は、株式会社ポーラのホームページを確認。

(画像は株式会社ポーラより)


【参考】
※株式会社ポーラ ニュースリリース
https://www.pola.co.jp/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「『新・美肌県グランプリ2020』の総合賞1位が石川県に決定!