挫折せず『糖質オフの便利帖』でやせる
10月26日、晋遊舎のムック本『糖質オフの便利帖』が「便利帖シリーズ067」として発売された。A4ワイド判で96ページ、価格は800円である。

便利帖シリーズは暮らしに関する情報を1冊にまとめたもので、新刊には晋遊舎刊行の月刊『LDK』と既刊の便利帖シリーズに加筆、再編集した内容が含まれている。

糖質オフでごはんが食べられる?
具体的な目標を決めてダイエットを決意したものの、長続きしない、思ったようにやせないなどの体験をした人は多い。ダイエットによりイライラがつのり、ストレスからかえって食べる量が増えてしまうようなケースもある。

糖質オフによるダイエットは、糖質量を重視するダイエットで、つらくないため続けやすく、発売された『糖質オフの便利帖』では、1日3食の糖質量200gを目指す。

糖質オフダイエットで禁忌とされることが多いごはんではあるが、同書では食べられるとしており、食べられるものが多いため、美味しく無理なく続けることができる。同書の「ゆる糖質オフ生活」により、まずは3kgオフを目標にはじめてほしいとしている。

(画像はAmazon.co.jpより)


【参考】
※【便利帖シリーズ067】 糖質オフの便利帖 - 晋遊舎ONLINE
https://www.shinyusha.co.jp/media/benri67_toushitsuoff/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「糖質オフでゆるくダイエット 美味しく無理なく「やせる」を実感