ベタつきの無い軽い使い心地
ノエビアグループの常盤薬品工業株式会社は、メイクアップブランド「エクセル」から、「プロテクティブ UVエッセンス '21」を2021年4月20日に限定発売する。

同製品は、「スキンタッチ処方」で、ベタつきの無い軽い使い心地にこだわった美容液UVだ。みずみずしく伸びの良いテクスチャーで、瞬時に肌と一体化。ボディにも塗りやすく、さらさら肌に導く。肌を保湿する美容液成分(セラミド、ヒアルロン酸、ハトムギエキス)配合。化粧下地としても使用できる。

香りは、「01 ユーカリ&レモン」と「02 ジャスミン&シダー」の2種を展開。夏を彩るそれぞれの香りをやわらかな水彩タッチ風のアートでパッケージに表現した。春夏の爽やかな空気感と肌へのやさしさを想起させるデザインだ。

4つのフリー処方
さらに、4つのフリー処方(着色料、鉱物油、界面活性剤、パラペンフリー)で肌へ負担を軽減。SPF50 PA++++の高い紫外線防止効果で、顔とからだをしっかり守る。

販売価格は、各60g入りで、1400円(税抜き)。全国のバラエティショップ、ドラッグストア、量販店などで購入できる。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※常盤薬品工業ニュースリリース
https://www.tokiwayakuhin.co.jp/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「快適な使い心地で毎日使いたくなる「美容液UV」限定発売