64e238c4d1fb29d3

栄養たっぷりの甘酒。健康や美容のために毎日飲みたいものの、独特のクセがあり飲みにくいと感じている人も多いのではないでしょうか。今回は大人も子どもも飲みやすい、甘酒アレンジレシピを6つ紹介します。子どもが飲んでもOKなように、アルコール成分の入っていない米麹から作った甘酒を使いました。

子どもが甘酒を飲んでもOK?

栄養満点の甘酒ですが、「酒」とつくからにはアルコール分が含まれているか気になりますね。子どもが飲んでも問題はないのか、まずは管理栄養士の尾花友理先生が解説します。

甘酒には大きくわけて、「酒粕」から作られるものと「米麹」から作られるものがあります。酒粕から作られるものはアルコール分が含まれているため、子どもやお酒が飲めない体質の人は飲むことができません。一方、米麹を原料とした甘酒はアルコール分を含まないため、誰でも安心して飲むことができます。

酒粕から作る甘酒は、麹菌と酵母菌の2つの菌の力でできあがります。ビタミンや炭水化物、たんぱく質が豊富で栄養価が高いのが特徴です。一方、米麹で作る甘酒は麹菌の働きにより米のでんぷんをブドウ糖やオリゴ糖に変えるため、自然な優しい甘みが特徴です。代謝を高めるビタミンB群や、普段の食生活で不足しがちな葉酸などのビタミン類が豊富に含まれています。

米麹から作られた甘酒であれば、子どもでも大丈夫
ここからはアスリートフードマイスターが考案した甘酒のアレンジレシピを6つ紹介します。
※レシピ中の加熱時間は目安です。家庭の電子レンジによって調整してください。

「甘酒ココア」

Ce0f9e2f8da84246

ほんのりと甘みを感じる温かいココアは、寒い日や緊張している時でもホッと心が休まる飲み物。子どもと一緒におやつ時間に飲んで、甘酒や牛乳に含まれる栄養素をおいしく摂取しましょう。

材料(1人分)と作り方

  • ミルクココア(粉末) ティースプーン1杯強
  • 熱湯 少々
  • 牛乳 140cc
  • 甘酒 60cc
    ※牛乳と甘酒の割合は好みで変更してもOK。


1. 電子レンジ加熱可のマグカップにミルクココア(粉末)を入れ、熱湯を加えてスプーンで練る。

2. 1に牛乳と甘酒を注ぎ、電子レンジ(600W)で2分30秒加熱したら完成。
※電子レンジで牛乳モードがあれば利用してもOK。

「黒ごまバナナ豆乳甘酒」

E6e490e2e71b2a22

大豆イソフラボンを含んだ豆乳を、甘酒と一緒にたっぷり飲めるレシピです。黒ごまの香ばしさやバナナの自然な甘みで、ほっこりリラックスタイムをどうぞ。

材料(1人分)と作り方

  • バナナ 1/2本
  • すりごま(黒) ティースプーン1杯強
  • 豆乳 100cc
  • 甘酒 100cc
  • はちみつ(好みで) 適宜


1. 電子レンジ加熱可のマグカップにバナナを入れてフォークでつぶし、すりごまも加える。

2. 1に甘酒と豆乳を加えて、電子レンジ(600W)で2分30秒加熱する。

3. 甘さをプラスしたい場合は好みではちみつを加えて完成。

「ふわふわたまごのコンソメスープ甘酒」

7e604eb65e1f0f8c

簡単に作れるコンソメスープに甘酒とたまごをプラス。飲みごたえがあるスープ仕立てにしています。朝食や夜食におすすめのアレンジです。

材料(1人分)と作り方

  • 甘酒 50cc
  • 水 250cc
  • コンソメキューブ 1個
  • たまご 1個
  • イタリアンパセリ 適宜


1. 電子レンジ加熱可のマグカップに甘酒と水、コンソメキューブを入れて、電子レンジ(600W)で3分30秒加熱する。

2. たまごをボウルに割り入れ、菜箸でしっかり溶く。

3. 1がふつふつ沸く程度まで加熱できたらいったん電子レンジから取り出し、マグカップにできるだけ早く2を入れる。そのまま混ぜずに再び電子レンジ(600W)で1分加熱する。
※マグカップが熱くなっているので火傷に注意。

4. イタリアンパセリをのせて完成。

「甘酒しるこ」

Ff83638d50f4bdd9

お餅を使った簡単調理で腹持ちのよいおやつ。電子レンジで作る、おしるこ風甘酒です。

材料(1人分)と作り方

  • 切り餅 1個
  • 水 40cc
  • ようかん 40g
  • 甘酒 40cc

1. 切り餅に包丁を十字に入れて4等分に切る。

2. 電子レンジ加熱可のスープ用マグカップ(飲み口が広いマグカップを推奨)に1と残りのすべての材料を入れる。

3. 電子レンジ(600W)で3分加熱する。

4. ようかんが溶けていることを確認し、スプーンなどでよくかき混ぜたら完成。

「いちご豆乳甘酒」

239eff3ef63a7d97

甘酒の甘さが苦手な場合は、甘酸っぱいフルーツと合わせるとすっきりとした味になり飲みやすくなります。ビタミンCがたっぷり含まれるいちごと合わせて、よりヘルシーに仕上げました。

材料(1人分)と作り方

  • いちご 2個
  • 豆乳 80cc
  • 甘酒 120cc

1. 電子レンジ加熱可のマグカップに材料をすべて入れて、電子レンジ(600W)で2分30秒加熱する。

2. フォークなどでいちごをマグカップの内側に押しつけて軽くつぶしたら完成。

「甘酒ほうじ茶ミルクティー」

870bd670c6164d19

ほうじ茶と合わせて、ホッと一息つきたいティータイムにぴったりの甘酒に。ほうじ茶の香ばしいフレーバーに癒されながら、心も体も贅沢な時間を過ごしてください。

材料(1人分)と作り方

  • ほうじ茶ティーパック 1個
  • 牛乳(または豆乳) 160cc
  • 甘酒 40cc


1. 電子レンジ加熱可のマグカップに材料をすべて入れ、電子レンジ(600W)で2分30秒加熱する。
※加熱時、ティーバッグはそのままマグカップに入れておいてOK

2. いったん電子レンジからマグカップを取り出して、箸などでティーバッグをつまみ、揺り動かす。こうしてお茶の濃さを調整する。

3. 再度電子レンジ(600W)で30秒加熱したら完成。

気になるレシピはありましたか。そのままでは飲みにくい甘酒も、アレンジすればお気に入りの味になるかもしれません。ぜひいろいろな飲み方を楽しんでくださいね。

情報提供元:トクバイニュース
記事名:「飲む点滴「甘酒」アレンジで年末の体をいたわろう!子どもが飲める甘酒も解説