宮崎牛をお手頃価格で購入することができる「あんずお肉の工場直売所」が2021年1月29日(金)、東京初出店となる「勝どき店」をグランドオープン。1月28日(木)には関係者向け内覧会を実施した。

「あんずお肉の工場直売所」では、国内屈指の黒毛和牛「宮崎牛」の中でも最上級A5ランクのみを一頭買い。一般的なスーパーでは入手困難なタン・シンシン・トモサンカクなど希少部位を多数揃える。その他にもハンバーグ、 餃子、ウインナーなどの自家製総菜や各種調味料などオリジナル製品も売り出す。来店したら、規格外の品揃えに驚くこと間違いない。もちろんホルモン系も充実しているので、家にいながら、高級焼肉店の味を格安で楽しめるだろう。

また、オープン日より『MEAT FACTORY presents おうちで「GO TO 宮崎牛」キャンペーン』をスタート。「本場宮崎牛を自宅で楽しめるように」と希少部位の入った「最上級A5ランク宮崎牛 肉福袋」をはじめ、通常1500円相当の「宮崎牛焼肉弁当」を300円の期間限定価格で販売するなど目白押しのキャンペーンが勢揃いだ。

宮崎牛とは宮崎県内で生まれ育った黒毛和種で、日本食肉格付協会が定める格付基準の肉質等級5等級及び4等級のみしか名乗ることができない日本を代表する和牛ブランド。5年に一度開催される全国和牛能力共進会、通称「和牛のオリンピック」では、最高位の内閣総理大臣賞を史上初の3回連続で受賞。また、アカデミー賞授賞式のパーティーメニューにも3年連続(2018~2020年)で採用されている。ハリウッドセレブ達をも魅了する宮崎県が世界に誇る食材だ。

宮崎牛といえば高級レストランや焼肉店、料亭などでしか味わえないお肉のイメージだ。しかし、「あんずお肉の工場直売所 勝どき店」では宮崎牛ロースステーキを100g約680円から販売する。なぜこのような破格の値段で提供できるかというと、最上級A5ランクのみを一頭買いしているということは前述の通りだが、併せて、加工から販売までを一貫して自社管理。工場で加工した「宮崎牛」を店舗に直送しているので、市場価格の約半額での提供が可能となっているのだ。この機会にインターネットなどでA5ランクの宮崎牛を調べてみて欲しい。「あんずお肉の工場直売所」のスゴさを実感するだろう。

■『MEAT FACTORY presents おうちで「GO TO 宮崎牛」キャンペーン』概要開催期間:2021年1月29日(金)~2月4日(木)

最上級!A5ランク宮崎牛 希少部位入り
『スペシャル肉の三段重』肉福袋

通常50,000円相当→20,000円(税別・各日限定5個)

最上級!A5ランク宮崎牛 厚切りステーキ入り『モゥーっと食べて!GO TO 宮崎牛』肉福袋 

通常20,000円相当→10,000円(税別・なくなり次第終了)

最上級!A5ランク宮崎牛
『食で旅する!GO TO 宮崎牛』肉福袋 

通常10,000円相当→5,000円(税別・なくなり次第終了)

※ご購入はお一人様 各1個まで。
※2021年1月29日(金)~1月31日(日)の期間、下記の店舗でも購入が可能。
(スペシャル肉の三段重は「勝どき店のみ」の限定商品)。福岡県内のあんずお肉の工場直売所(松島店/福津店/百道店/那珂川店)、ミートファクトリーつぼぐち お肉の工場直売所 (御殿場店)、韓の台所 お肉の工場直売所 ミートファクトリー (鶴見店)

最上級!A5ランク宮崎牛のみ使用!
『旨味たっぷり自家製だれ焼肉弁当』

通常1,500円相当→300円(税別・各日限定100個)

※2021年1月29日(金)~2月4日(木)までの期間限定。
※ご購入はお一人様2個まで。
※1月31日(日)まで、下記の店舗でも購入が可能。
福岡県内のあんずお肉の工場直売所(松島店/福津店/百道店/那珂川店)、ミートファクトリーつぼぐち お肉の工場直売所 (御殿場店)、韓の台所 お肉の工場直売所 ミートファクトリー (鶴見店)
※キャンペーン期間終了後も、各店舗1500円(税別)で販売を予定。
(仕入れ状況により価格変動の可能性有)

〈あんずお肉の工場直売所 勝どき店〉

「あんずお肉の工場直売所 勝どき店」はおうち時間の強い味方になりそうだ。
ぜひ、この機会に食卓で宮崎牛を堪能してみてはいかがだろうか。

情報提供元:舌肥
記事名:「A5ランクの宮崎牛を衝撃価格で販売!「あんずお肉の工場直売所 勝どき店」グランドオープン