ビールニュース8選!生ジョッキ缶「大生」登場や三重県伊勢市に新しいブルワリーオープン、醸造所で行われる音楽祭など

いいね!
  • 記事について投稿
  • 0人がいいね!しています
  • 今週の最新ビールニュースをお届けします。買い物リストや週末のお出かけ先の参考にどうぞ!
    大満足サイズ!生ジョッキ缶“大生(だいなま)”発売
    アサヒビール株式会社は、開栓するときめ細かい泡が自然に発生し、飲食店のジョッキで飲む樽生ビールのような味わいが楽しめる『生ジョッキ缶』の新たなラインアップとして『アサヒスーパードライ生ジョッキ缶大生(だいなま)
    』(缶485ml)を10月25 日(火)から発売します。
    「生ジョッキ缶大生」は340mlの「缶ジョッキ缶」と比較して、開栓時に泡立つ速度が 2 倍以上となり飲み口全体が泡で覆われるまでの時間が大幅に短縮されました。「生ジョッキ缶」ならではの“お店で生ジョッキを飲むようなワクワク”に加え、より満足感を感じられます。
    ■アサヒスーパードライ生ジョッキ缶特設ページ:
    https://www.asahibeer.co.jp/superdry/namajokkikan/
    ■関連記事:
    缶のフタが取り外せる!まるで“生ジョッキ”のような味わいの缶ビールが新登場!
    多摩川河川敷でビール片手にチェアリング!10ブルワリーが⼤集合
    株式会社epigramが運営する、多摩川流域に点在するブルワリーとともに地域⼀帯の活性化を⽬指すプロジェクト「TABA(TAMAGAWA ALL BREWERIES ALLIANCE:略称 タバ)」は、10⽉8⽇・9⽇(⼟・⽇)の2⽇間、丸⼦橋第2広場及び丸⼦橋ピクニック広場を会場に、TABAの10ブルワリーが集まる
    クラフトビールフェスティバル「SOUND&CHAIR
    」を開催します。
    持ち運び可能なアウトドアチェアを様々な場所に置き、くつろぎながらお酒を楽しむという、巷で話題の飲酒スタイル「チェアリング」でバラエティ豊かなクラフトビールとフードが楽しめます。
    会場は、音楽家・haruka nakamura⽒による幻想的なサウンドで満たされ、河川敷の⾃然環境と融合したサウンドスケープを織りなします。入場は無料。数量限定でアウトドアチェアのレンタルも⾏います。
    ■詳細ページ:
    https://taba.fun/2022/09/07/soundchair/
    ■関連記事:
    川崎・多摩川エリアのクラフトビールが熱い!ビール女子編集部が15ブルワリー30種類のビールを飲んでみた
    三重県伊勢市に新しいブルワリー「ひみつのビール」オープン予定
    ひみつビール合同会社は、三重県伊勢市に新しくクラフトビールブルワリー「ひみつビール
    」を新規で設立。醸造所オープンにあたり、クラウドファンディングのCAMPFIREでプロジェクト支援を募っています。
    「ひみつビール」とは、『本当にいいものだから、自分の大切な人にだけ「これひみつなんだけど教えてあげるね!」と、良い噂が広まってくれればいいな』という想いを込めて名付けられました。
    元々別のブルワリーでビール醸造を行っていた、経験豊富なブルワー2人が立ち上げ。長い一日の労働から戻った農民の喉の渇きを癒すために醸造されてきた「ファームハウスエール」をメインとして醸造を予定しているとのこと。
    ■CAMPFIREページ:
    https://camp-fire.jp/projects/view/610579
    上野のストリートがテラスに!地元醸造ビールも提供されるイベント開催
    9月24日(土)・25日(日)の2日間、上野の仲町通りから不忍池のほとりまで、ストリート上にテラス席を設置。初秋の風に吹かれて、おいしいビールで乾杯できる「Peace of Beer
    」が開催されます。
    目玉のビールは「不忍エールエール」。地元商店主らで「界隈のシンボルになる地ビールを」とつくりあげ研究を重ねたビールは、近年大人気のヘイジースタイルの
  • ペールエール
  • です。
    水上音楽堂目の前の横断歩道を渡った場所にある「吹貫横丁」と「仲町通り」の2本の道がビアテラスのメイン会場。特設屋台が複数出店。25日には光と音のアートライブも。予約不要、当日現金払い、売切御免です。
    ■詳細・チケット購入先URL:
    https://uenopeaceaoflight.stores.jp/
    クラフトビール17種が1杯500円!本厚木で「秋のハッピーアワー」開催
    サンクトガーレン有限会社は、本厚木駅北口すぐの直営タップルームにて9月16日(金)~10月19日(水)まで「秋のハッピーアワー
    」を実施します。
  • ペールエール
  • IPA
  • といった王道のスタイルから、
  • 湘南ゴールドオレンジ
  • やスイカなど季節の果実を活用したフルーツビール、乳酸菌を活用した酸っぱいビール、バニラチョコのような味わいの黒ビール、通常の2倍のアルコール度数をもつハイアルコールビールなど、17種類のビールが平日17時~19時限定で特別価格で楽しめます。
    ■公式サイト:
    https://www.sanktgallenbrewery.com/taproom/
    【コエドブルワリー】醸造所敷地内でビールと音楽のお祭り開催!
    コエドブルワリーは、キャンプ型⾳楽フェス「⻨ノ秋⾳楽祭(むぎのときおんがくさい)
    」を11⽉5⽇(⼟)・6⽇( ⽇)の2⽇間、埼⽟県東松⼭市にあるCOEDOクラフトビール醸造所敷地内で初開催します。
    会場となる醸造所で造られたCOEDOビール各種のほか、⻨ノ秋⾳楽祭の会場でしか飲むことのできないスペシャルなビールも制作進⾏中。またビールの科学と⽂化を学ぶことができる「コエドビール学校」も開催します。
    "遊び場"として開放された醸造所敷地内は⾳楽で彩られ、フードやサウナカーで楽しみ、キャンプでこの⼟地を感じられます。
    ■イベント詳細ページ:
    https://muginotokiongakusai.jp/2022/
    ■関連記事:
  • 埼玉県川越からビールの魅力を伝えるブルワリー併設のレストランが新規オープン!さっそく行ってきた
  • この秋はコクに注目!サッポロ×ファミマコラボのビール数量限定発売
    サッポロビール株式会社と株式会社ファミリーマートは、『サッポロ ビアサプライズ至福のコク
    』を全国のファミリーマート酒類取扱店約16,200店で9月27日(火)から数量限定で発売します。
    今回で第11弾となるサッポロビールとファミリーマートのコラボレーションブランド「ビアサプライズシリーズ」は、ビールの味覚特長の一つである「コク」に着目。
    スタンダードビールと比較して1.5本分の麦芽を使用し、ホップを4段階に分けて添加する「至福のコク仕込み」を初めて採用しています。
    ■詳細ページ:
    https://www.sapporobeer.jp/news_release/0000015284/
    ■関連記事:
  • 【飲んでみた】2種類のホップを掛け合わせた、サッポロ『ビアサプライズ 至福の香り』
  • ビール女子から注目の新アプリ誕生!ビールのお店検索アプリ「ツナガルタップ」
    「近くのビアバーはどこ?」「あのお店で飲める今日のビールは何?」に答える、無料アプリ「ツナガルタップ
    」がパワーアップして、iPhone・Android共にダウンロードできるようになりました!
    アプリでは、現在地から近くのビアバーを探せたり、クラフトビール提供店の今日の品揃えが分かったり、ビアバーの最新情報が知ることができます。現在では、クラフトビール提供店約80箇所が掲載されており(※2022年6月15日時点)、今後も全国的に掲載数が増えていく予定です。
    アプリにはこんな嬉しい機能が。
    1. 現在地からお店をチェック2.お店で飲めるビールが分かる3.お店やイベントの最新情報をお届け4.お店やイベントをお気に入り保存
    お店を「お気に入り登録」しておくと、樽生ビールの新規開栓情報を通知で受け取ることができます。行きつけのお店や気になるお店の最新のタップリストが分かるのは、ビール好きにとっては嬉しいポイント。日々のビール活動がより楽しいものになるはず。今後さらにどんどん進化する予定です!
    ■詳しくはこちら:
    https://beergirl.net/tsunagarutap_n/
    以上、今週の最新ビールニュースをお届けしました。とっておきのビールとともに、素敵な時間をお過ごしください!

    Yahoo!で調べてみよう

      Loading...