ロイヤルカナン ジャポンのプレミアム・ドッグフードブランド「Eukanuba(ユーカヌバ)」が協賛するドッグスポーツ・イベント「エクストリーム・チャンピオンシップ2019」の決勝大会が、2019年11月23日(土)・24日(日)に開催されました。

この大会より、アスリート・ドッグが活躍する様子をカッコいい&可愛い写真と共にレポートします。

■「エクストリーム・チャンピオンシップ2019」とは?

先日、東京都立川市の国営昭和記念公園ゆめひろばで開催された「エクストリーム・チャンピオンシップ2019」には、全国の地区予選を勝ち抜いたアスリート・ドッグのべ163頭が出場。小型犬と中・大型犬部門でそれぞれ、「総合」と「ハイスピード」の2種目が行われ、チャンピオン犬が決定。

会場には多くの人が詰めかけ、この日のために日々、トレーニングを積んできた犬とオーナーたちの真剣勝負に大きな声援と拍手が贈られ続けました。

■アスリート・ドッグが宙を舞う!華麗なる姿を見よ!

早速、この大会の主役、アスリート・ドッグたちの華麗な姿を見ていきましょう。

1.「ハイスピード」競技

最速の犬を決める「ハイスピード」競技。20台のハードルを越え、タイムを競います。

ハードルの設定はミニチュアクラスが15cm、オープンクラスが30㎝。ほぼフラットな態勢で効率的にハードルを越える犬や、飛ぶようにジャンプして越えていく犬など「ワザあり」の姿は、まるで観客たちにパフォーマンスを披露してくれているようでした。

2.「総合」競技

配置された6種類の障害物を順番どおりにクリアし、スタートからゴールまでのタイムを競う高度な「総合」競技。障害物を不通過のままゴールしたり、制限時間内にゴールできなかったりすれば失格になるというハラハラ・ドキドキの競技!

急斜面を乗り越える「スロープ&スロープ」

16本のポールを左右交互に進む「フラッグ」

高さの違う「ハードル」

輪をくぐり抜ける「リング」

様々な難所もものともせず、猛スピードで登って、くぐって、宙に舞う犬たちの姿はまさに圧巻でした。

■優勝犬が決定!

そして各競技種目では優勝犬が決定しました。このオーナーさんと犬たちが見事勝利を勝ち取りました。

小型犬「ハイスピード」部門 ベスト5

中・大型犬「ハイスピード」 部門ベスト5

小型犬「総合」部門 ベスト5

中・大型犬「総合」部門 ベスト5

中・大型犬「ハイスピード」部門で優勝した犬とオーナー

各部門・種目の優勝・入賞犬には、運動好きな犬からアスリート犬までをサポートする、高たんぱく質で特別な栄養バランスを考えた「ユーカヌバ」のフードが賞品として贈られました。

また今回の大会は、当日、国営昭和記念公園ゆめひろばで開催されていたドッグイベント「しっぽフェスタ2019」のメインイベントとして開催されました。イベント会場では、協賛のユーカヌバもブースを出して、来場者に愛犬の悩みを聞きながら、個々の犬に合うフードのサンプルをプレゼントしていました。

犬たちが駆け抜け、宙を舞う写真、いかがでしたでしょうか。見ているだけでも、なんだか元気が出てきますよね。落ち込んだとき、くじけそうなときにはぜひ見返してみてくださいね。

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「犬たちが宙を舞う!ドッグスポーツ全国決勝大会の写真を一挙紹介