昨年2020年末に公開され、話題となっている映画「えんとつ町のプペル」。その製作総指揮をつとめたキングコング西野亮廣さんが、『niconico』のチャンネル会員向け生放送「百田尚樹チャンネル」のゲストとして登場、百田尚樹さんとトークを繰り広げた。

参考記事:
2月15日の「百田尚樹チャンネル」ゲストに西野亮廣さん 百田さん「どんな刺激的な話が飛び出すか、今からワクワクしています」
https://getnews.jp/archives/2939854[リンク]

放送前に、

本日の「百田尚樹チャンネル」のゲストは、映画「えんとつ町のプペル」の作者、西野亮廣さんです。
天才と言われる反面、詐欺師とも言われる毀誉褒貶激しい人物ですが、果たして、その実態は…
どんな話になるのか予想もできませんが、ワクワクします。

とツイートしていた百田さん。約2時間の有料放送終了後、

非常に面白い回だった!
西野亮廣さんは銭ゲバではなかった。それよりもクリエイターとして名を成したい!という気持ちが強い人のように思えた。
自分に正直で、ある意味、愚直なタイプな男だった。
この2時間を見れば、私の言ってることが理解できると思う。

西野亮廣さんは嘘のない男だったが、誤解を受けるのもわかる気がした。
それだけ純粋なところがある男だった。
あと、全身からアドレナリンが出まくっている感じがした
彼の話は非常に興味深かった。

とツイート。番組を聴いた方々から感想が次々と寄せられていたようである。

※画像は『Twitter』より

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「「百田尚樹チャンネル」のゲストに西野亮廣さん 百田さん「銭ゲバではなかった」「嘘のない男だったが、誤解を受けるのもわかる気がした」