日本語や文章を扱う仕事は数多くあれど、その中でも作詞家ってどんな仕事をするのだろう……? という筆者のような方も多いのでは。

中森明菜楽曲「ジプシー・クイーン」や、きまぐれオレンジ☆ロード主題歌「悲しいハートは燃えている」等、昭和を代表する著名な作詞を手掛ける作詞家「松本一起」さんにインタビュー。

作詞家のお仕事について伺ってみました。

作詞家ってどんなお仕事? 始められたきっかけとは

ーーー 作詞家を始められたきっかけなどありましたら教えてください。

松本一起さん(以下、松本):もう何年も前になるのですが当時、コピーライターの仕事をやっていたんですよね。
その際に「作詞をやってみないか?」と誘いがありまして。1曲作ったところ、それからどんどん作詞の仕事が来るようになって。

吉川晃司さんの「INNOCENT SKY」アルバムの作詞を手掛けて際にアルバム内の曲の作詞をたくさん作って。その時にこのまま作詞家としてやっていけるな……と思い、以降ずっと作詞をしています。

ーーー作詞が浮かぶときは、人からイメージが降りてくるとか、曲があって作詞をつけるとか、はたまたフレーズを書きためるとかなのでしょうか? 作詞が出来上がるまでの工程を教えてください。

松本:うーん、曲先行もありますね。人の場合ももちろんあります。忙しかったりする場合で、はやいときは30分くらいで1曲書き上げたり……といったことも過去にありました。

ーーー どんな方だと作詞が沸いてくるとかありますか?

松本:「声」と「リズム感」ですね。人は風景が浮かびますね。

ーーー えっ! 風景ってどんな感じでしょうか?例えば、先ほどの吉川晃司さんの場合どんな風景なのでしょうか。

松本:プラスティックのような感じです。

ーーー へええ! 「ジプシークイーン」や「Fin」の中森明菜さんの作詞だと?

松本:田園で気だるいイメージですね。なので先進的すぎる歌詞は使いませんでした。どこか、素朴な……。あとは人の場合、ハ行マ行(の歌い方)が得意な人には「ハ」行の歌詞を使ったりといったこともします。

他には「感性」じゃなくて感情を大事にしています。感情なんです。嬉しいとか悲しいとか。歌詞は感情が本当に大事。

気まぐれオレンジロードの主題歌「悲しいハートが燃えている」作詞制作について聞いてみた

ーーー 「気まぐれオレンジロード」「エスパー魔美」とアニメ主題歌の作詞も多く手掛けられておりますが、
作品のキャラクターや作品内容に沿った歌詞にするのでしょうか?

松本:作詞制作の際はあえて、あまり深く入り込まないようにしています。
台本とか脚本とかすごい分厚い資料がくるのですけど、パラパラみる程度に控えています。役者さんとかでイメージわかりますし。

作詞作りの際は、作品内容ではなくてグッとくる一節を盛り込んだりはします。

気まぐれオレンジロードの場合、三角関係の曲なので。三角関係について歌った内容を主題歌「悲しいハートが燃えている」には文面が盛り込まれています。

「悲しいハートが燃えている」は、井上大輔さんに作曲いただいてますね……。懐かしい。いいメロディーですよね。(井上さんは)「機動戦士ガンダム 哀・戦士」「めぐりあい」とも作曲されていて。これもホントにいい曲で。

もう亡くなってしまっているのだけど、とてもいい作曲家さんでした。

ーーー 切ない歌詞のほうを手掛けることが多いのでしょうか? 「ハッピー!イエーイ!」といった歌じゃないんですね。

松本:当時の時代背景として、不倫とか三角関係といったことがテレビやドラマでブームでした。そういった時代背景はやはり大事にしています。

時代背景を無視しても、聴いた人に受け入れられない。

ーーー 2020年だとどんな印象なのでしょうか?

松本:2020年だと、もうただの恋愛とかじゃないですよね。そんなの作ってもしょうがない。

恋愛ベースの歌詞だったとしても、背後とか背景にあるものが大事。男も女も「生き様」を感じられるような歌詞でなくては、と。


ーーー なるほど~。生き様なんですね。

松本:生き様は本当に大事。その人の背後にありますので。

今だったら、悲しいとか寂しいとか孤独感とか……。例えば「悲しすぎる笑顔の」と歌詞にあると情景が浮かびますよね。あ、日本語も大事にしていて「悲しい」を今だったら「哀しい」と使ったり、「聞く」は「聴く」を使ったりしますね。

ーーー 季節を歌詞に盛り込まれることは多いのでしょうか。「悲しいハートが燃えている」の歌詞内に「春」はないんですね。

松本:春だとやっぱり出会いだから。秋冬は切ない。でも、人によっては夏が一番切ない、といったこともありますよね。

ーーー 松本一起さんが好きな季節はなんですか?

松本:僕は夏が好きです。

ガジェット通信なので松本一起さんの好きな「ガジェット」を聞いてみます


ーーー 好きなガジェット(デジモノ・モノ)などありましたら教えてください。

松本:スマホとipadとPC3台使っていますね。
アプリだとロケスマをよく使っていますね。ご飯食べるところが見れて便利。

ーーー ありがとうございました!

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「気まぐれオレンジロード主題歌「悲しいハートは燃えている」 昭和の重鎮作詞家・松本一起さんインタビュー「生き様を感じられることが大事」