先月9月18日、スタジオジブリのサイトに「常識の範囲でご自由にお使いください」と、「千と千尋の神隠し」など8作品からそれぞれ50枚、400枚の場面写真が提供され大きな反響を呼んだ。

参考記事:「常識の範囲でご自由にお使いください」スタジオジブリが「千と千尋の神隠し」など場面写真の提供を開始
https://getnews.jp/archives/2732001[リンク]

10月16日、同じくジブリのサイトに

新しく、スタジオジブリ 6作品の場面写真を追加提供致します
http://www.ghibli.jp/info/013358/[リンク]

というお知らせが掲載された。

ご好評いただいているスタジオジブリ作品の場面写真ですが、 今月は、「ハウルの動く城」「猫の恩返し」「ギブリーズepisode2」「ホーホケキョ となりの山田くん」「もののけ姫」「耳をすませば」から各作品50枚ずつ、合計300枚を、本日から提供致します。
これまでの分と合わせて引き続き、常識の範囲でご自由にお使いください。

とのことで、数々の名場面の画像がアップされている。

なんとも嬉しいジブリの場面写真、「常識の範囲」を守って使わせていただこう。

※画像はスタジオジブリ「ホーホケキョ となりの山田くん」より

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「ジブリの場面写真「もののけ姫」「耳をすませば」など6作品から50枚ずつ300枚を提供「引き続き、常識の範囲でご自由にお使いください」