4月15日放送の『秘密のケンミンSHOW極み&ダウンタウンDX 超豪華合体スペシャル!』(日本テレビ系)の『ダウンタウンDX』で「北関東犬猿県!我が県のPRバトル!」が放送された。

 これまでさまざまな番組で何度も取り上げられてきた北関東の栃木県、群馬県、茨城県のバトル。この日は埼玉出身のタレント・青山めぐ(32)も参戦し、北関東バトルに横やりを入れていった。

 しかし、青山は若干暴走気味に。群馬出身のタレントのJOY(36)が群馬出身の有名人として、「群馬で3Bって言われて有名なんですけど」と、BOOWY、BUCK-TICK、Back numberという三大バンドの名前を出すと、青山は「2大Mってわかりますか? 埼玉の」と乗っかり。埼玉出身のゴルゴ松本(53)とダンプ松本(60)の名前を出し対抗していた。

 さらに青山は、関西人へのクレームもあるそうで、「月亭八光知らんの?っていつも言われる」と明かし、「こっちで言う“ハチミツ”はハチミツ二郎さんなんですよ」と主張。「ハチミツ」のワードが出るたびに月亭八光(43)かハチミツ二郎(46)かで言い争いになり、「月亭八光知らんの? あんた」と言われるそうで、青山は「ハチミツでマウント取られましても!」と苦言を呈していた。

 そんな中、MCのダウンタウン松本人志(57)が「月亭八光のお父さん知ってるよね?」と言われた青山は本気で戸惑い。松本から「八方師匠」と教えられると、青山は「あー……」と言いつつ、「こっちにレギュラー番組とかあります?」とまさかのマウントを取っていた。

 その後も、JOYがハーゲンダッツの工場が群馬にあると自慢気に語っていた際には、「えっ絶対うそ!」「なんで(あるの)!?」などと暴言も吐いていた青山。視聴者からは、「めちゃくちゃ不快」「上から目線で貶めてるだけじゃん」「始終上からなのが鼻につく」といった批判の声が寄せられていた。

「北関東3県のバトルはよく企画されていることもあり、悪口の言い合いも視聴者は楽しんで見ていたようですが、埼玉の青山はとにかく上から目線。にも関わらず、他県からの『知らないの?』という発言はマウントに感じるようで、そのダブルスタンダードっぷりにも苦言を集めることになってしまいました」(芸能ライター)

 とはいえ、視聴者にしっかりと爪痕を残した青山めぐ。上から目線のこのキャラでブレイクなるだろうか。

情報提供元 : Daily News Online
記事名:「 『ダウンタウンDX』北関東を見下す埼玉タレントに批判殺到「不快」「鼻につく」