工藤静香(50)が16日、自身のインスタグラムを更新。投稿内容が話題となっている。

 工藤といえば先日、「昆布漬けの薄切り大根に、しまあじ、細く切ったピクルスに、オリーブオイルとポン酢でいただきます。タイでもブリでも美味しいです。サラダ感覚」などとつづり、色鮮やかに盛り付けられた手料理の写真を公開した。この投稿に対しインスタグラム上には「彩り鮮やかでめっちゃ美味しそう」などのコメントが寄せられていたのだが、その一方で一部ネット上では「盛り付けのセンスが皆無」「すごく食べづらそうな盛り付け…」などのツッコミの声が上がっていたばかり。

 そんな工藤、今回の投稿には「いつも使っている肌触りの良いマスクを友人や仕事仲間に差し上げたくて、スミレの花を付けました」などとつづり、スミレの花がプリントされた、洗える茶色のソフトストレッチマスクを着けた写真を投稿。工藤のお気に入りのマスクのようで、「このマスクは既に50回くらい洗っていますが、生地もしっかりしっとりで良いです」とコメントしており、FC内でのマスクのプレゼント企画を告知した。

 この投稿に対しインスタグラム上には「可愛い~私も欲しい~」「うわぁ〜素敵で可愛い」「しーちゃんマスク嬉しいです 楽しみにしています」などのコメントが寄せられているのだが、その一方でネット上では「自撮りの顔が怖い…」「目つきが怖くてびっくりした」というような声が上がっている。

 工藤オリジナルのマスクはファンから好評であったようだが、自撮りに関しては不評の声が相次いだようである。

情報提供元:Daily News Online
記事名:「工藤静香、スミレがプリントされた洗えるマスク姿で大炎上「自撮りの顔が怖い」