①サンテ ボーティエ  オープン価格

こちらの目薬は、瞳の細胞の新陳代謝“ターンオーバー”を促進させてくれます。ターンオーバーとなると肌のことを連想させる方も多いと思いますが、なんと瞳のターンオーバー!瞳を酷使したり老化によってターンオーバーの機能は低下すると言われています。

コンタクトを装着した状態でさすタイプもあるのですが、私が使っているのは裸眼の時にさすタイプ。成分としては瞳のピント調節機能の働きを活発にして目の疲れを癒してくれるビタミンB12、角膜を保護・保湿するコンドロイチン硫酸エステルナトリウム、瞳の細胞組織のターンオーバーを促進するタウリン、目の炎症・かゆみの原因「ヒスタミン」の働きを抑制するクロルフェニラミンマレイン酸塩が配合されています。

私は薬局で購入したのですが、1500円くらいでした。(薬局によって若干値段が異なると思います)
目薬にしては少し値段が高いなあと思ったのですが、今の時期今まで以上に家にいてスマホやパソコンはもちろん、映画をみる機会も増えたので瞳のターンオーバーを促進してくれるような目薬をさすようにしています。

②オブコスメティックス 薬用ハンドクリーム ¥2475(税込)

本物のローズのような、純粋な香りがするハンドクリーム。とは言え少し甘い香りが特徴です。オリーブスクワラン、一番搾りのオーガニックホホバオイル、植物性ペーストエステルなどが配合されているからか、スフレのようなテクスチャーで手肌になじませた後は保湿された感じもあるのにべとつかなくてサラッとした仕上がりになります。

最近は外出先でもアルコールが置かれているので、除菌はきちんとされている方も多いかもしれません。ですが手肌の保湿は疎かになっている方も多いのではないでしょうか?

ぜひ1つはハンドクリームを持っておくと、外出先でも乾燥が気にならず常に保湿できますよ。

③SUQQU リップ プロテクター ¥3850(税込)

唇へのフィット感が最高なのはもちろんですが、見た目のフォルムもかなり気に入っています。SPF19・PA+と日焼け止め効果も入っているのでマスクが欠かせないから口紅はあまりつけない、という方にかなりおすすめ。

ついついマスクで隠れている部分はUVケアが疎かになりがちですが、こちらは半透明でマスクに全然色がつかないのも嬉しいですし、私は近所のスーパーに買い物に行ったり、日常的にかなり愛用しています。

こちらをなじませた後もぷるっと潤った保湿力があります。もちろん普段の口紅の下地として使ってもOK。

いつでも潤いを与えるために必要なアイテムを3つご紹介しました。ぜひ外出先でも潤いケアを行ってくださいね。

情報提供元:女美会
記事名:「マスクで外出時に欠かせない!いつでも潤いを与えるために必要なアイテム3選