CO2フラクショナルレーザーとは?

レーザー治療にはいくつか種類がありますが、CO2フラクショナルレーザーはレーザーの光線で皮膚に熱を加えて蒸散(細かな点状の穴をあける)し、皮膚の再生を促す治療法です。

痛みが強くダウンタイムが比較的長いためハードルは高いですが、その分の効果は高いとされています。
また、リスクとして色素沈着になる場合もあるため、医師と要相談になります。

値段はクリニックにより様々ですが、私は5万円で施術をしていただきました!

施術の流れ

①医師のカウンセリング

②同意書へサイン、料金支払い

③クレンジング

④麻酔

全顔に表面麻酔薬を塗布し、シリコンのようなマスクで蓋をします。
そのまま30分間、麻酔が効いてくるのを待ちます。

30分後のお肌は少しピリつきがあり、お肌の上に1枚何かをかましているような感覚です。触っている感覚は残っていますが、鈍くなっていることは分かります。

⑤施術

ベッドに横になったら髪の毛をタオルで巻いて、目に脱毛の時と同じようなゴーグルを当てます。
レーザーを当てたくない部分があれば、この時点で聞いてくれるので鏡を見ながら伝えていきます。
その部分はテープでカバーしていきます。

レーザーは、文字通り細かいレーザービームが当たっているような、レーザーで彫刻を彫るような感覚ですが、私は痛みをほとんど感じませんでした。

焦げたような匂いが続き、お肌には熱感があります。

10分ほどで終了した後、10分間保冷剤を顔に当て冷却していきます。

⑥施術直後

少しピリピリとした感覚はありますが、「痛い」と聞いていたので拍子抜けするほどでした。
お顔は真っ赤です。

⑦施術30分後

地獄はここから始ります。

電車で帰宅中からかなりのピリつきを感じ、そのせいで体温も上がってマスクが熱く、外したい気持ちと戦いながら帰りました。
痛みはかなり酷い日焼けをした時と同じ感覚です。

⑧施術2〜3時間後から就寝まで

ピークは超えましたが、かなりの痛みです。
髪の毛が触れただけでも少しピリつきます。
痛みと身体中の火照りでなかなか寝付けませんでした。

赤みは当日がピークでした。
鼻周りは早くもザラつき始めました。
この日は、洗顔もスキンケアもせず就寝です。

⑨施術後2日目

当日のピリつきに比べるとかなり和らぎましたが、全体的な痛みは残っています。
赤みも多少は沈静しましたが、会社の人に「どうしたの?!」と言われるほど。
(気になる方はお休みの前に施術した方がいいかもしれません。)

当日に鼻周りだけだったザラつきがお顔全体へ広がりました。
よく言われる木綿豆腐状態がまさにこれです!
こめかみ部分は細かなかさぶたが出来始めて赤みが茶色に変化していきました。

イチゴ鼻や毛穴がこの時点では消えているように見えました。

お顔が炎症しているせいか、痛みのせいか分かりませんが身体が1日中、火照っていてずっと暑かったです。

私が施術してもらったクリニックでは翌日から洗顔もスキンケアもメイクもOKだったのですが、私は洗顔、スキンケア後は日焼け止めだけ塗って出勤しました。

⑩施術後3日目

赤みは更に沈静しますが、それでもマスク必須です。
痛みは、軽い日焼けほどでかなり落ち着きましたがまだ続いています。
手触りのザラつきは更に際立ち、かさぶたの範囲も広がります。
1番最初に出来た鼻周りのザラつきは白いプツプツに変化しました。

乾燥がとにかくひどく、顔全体が潤いを失ったかさぶた状態です。
少し痒みもありました。
痛みは我慢出来たのですが、この乾燥が私はどうにも気持ちが悪く耐えがたかったです。

そして、肝心のクレーターの様子がこの辺りでわかってきました!
ボックスカータイプは角が取れ、柔らかな印象になり若干他のお肌との馴染みが良くなった印象です。
またほんのわずかに凹みが盛り上がった気がします。

アイスピックタイプは、かさぶたのせいかその時点では確認が出来ないほどに一時的に消えていました

⑪施術後4日目

相変わらず、乾燥に苦しみました。
赤みはほとんど引きましたが、かさぶたで茶色く目立つところもありました。
手触りはまだまだ木綿豆腐です。

洗顔やスキンケアで少しずつかさぶたがポロポロと落ち始めていきます。
乾燥による皮剥けもあったと思います。

⑫施術後5〜6日目

赤みは完全に消失しました。
手触りや見た目はまだ木綿豆腐ですが、洗顔とスキンケアでかさぶたが剥がれた部分から茹で卵が顔を出し、感動したのを覚えています。

木綿豆腐と茹で卵が共存しているので色むらはありますが、乾燥で心が折れかけていた所にやっと効果が現れて、持ち堪えることが出来ました。

⑬施術後1週間

お顔のかさぶたはほとんど剥がれ、発光するようなツヤと弾力感に感動です!
ハリが出て、お顔を上に引っ張ったような状態になり毛穴が目立たなくなりました!
イチゴ鼻もかなり改善されました!

クレーターは、⑩施術後3日目の状態とほぼ変わらず、アイスピックタイプはかさぶたが剥がれたことでまた、顔を覗かせた状態になっています。

施術後4ヶ月の現在の様子と結果

茹で卵のお肌や毛穴の状態などは大分、元どおりになってしまいましたが、施術前に比べ毛穴やイチゴ鼻はかなり改善されたと思います!

クレーターの変化は期待していたよりは効果が薄かったですが、本来CO2フラクショナルレーザーは5回ほどやるのが望ましいようです。

1回でも目に見える効果があったことに驚き、これは今後続けていくべき施術ではないかと感じました!

しかし、あの痛みと乾燥には覚悟が必要なのと、紫外線量の多い今の時期は控えた方が良いので、次の治療まで少しお休みしようと思います。

もし、痛みや赤み、乾燥に不安を持つ方がいらっしゃれば、気になる部分だけを照射してもらうことも可能なので、医師や看護師に相談してみてください!


この体験記が参考になればうれしいです!

情報提供元:女美会
記事名:「クレーターは治るのか?! CO2フラクショナルレーザー体験記!