鼻ニキビができる原因

鼻は皮脂の分泌が盛んなので、ニキビができやすいパーツです。過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まると、白ニキビができます。皮脂の表面が酸化して黒く見える、黒ニキビも多く見られる場所です。
さらに、鼻周辺はファンデーションなどのメイク汚れが残りやすい場所でもあります。皮脂と汚れが混ざって毛穴に詰まると、ニキビの原因となるアクネ菌のエサになります。アクネ菌が増殖すると、炎症を起こして痛みや赤みを伴うこともあり、ニキビが治りづらくなります。
普段から皮脂の分泌量が多いことに加え、ホルモンバランスが乱れることで、より皮脂の量が増えます。生理前も皮脂は増えがちですが、ストレスや睡眠不足でホルモンバランスが乱れることでも、ニキビはできやすくなります。

鼻ニキビにおすすめの化粧水4選

鼻ニキビは目立つ場所なので、潰してしまう人がいます。無理に潰すと症状が悪化したり、跡が残ったりするので、無理矢理潰すことは控えましょう。そこで、鼻ニキビをケアしたい方におすすめの薬用化粧水をご紹介します。

①ALBION(アルビオン)『薬用スキンコンディショナーエッセンシャル』

110ml/3,500円・165ml/5,000円・330ml/8,500円(税抜)

“スキコン”の愛称で親しまれるアルビオンの薬用化粧水には、炎症を抑える有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」が配合されています。また、原料には国産オーガニックのハトムギが使われており、30代からの肌トラブルの改善にも期待できる化粧水です。

②ライスフォース『アクポレス リフレッシュスキントナー』

100ml/6,000円(税抜)

皮脂分泌を抑制する「ライスパワーNo.6エキス」と抗炎症成分「グリチルリチン酸2k」配合の薬用ふきとり化粧水で、毛穴やニキビが気にならない肌に整えます。角質除去成分「乳酸」と「リンゴ酸」も含まれており、毛穴詰まりの原因となる不要な角質を取り除きます。収れん効果のある天然成分が肌を引きしめて、8種のフルーツ由来成分が肌に潤いを与えます。余分な皮脂をコントロールするだけでなく、大人ニキビもケアできる化粧水です。

③FANCL(ファンケル)『アクネケア 化粧液』

30ml/1,500円(税抜)

思春期ニキビも大人ニキビも幅広くケアできる、ファンケルの薬用化粧水。3つの「漢植物エキス」でバリア機能を高め、ニキビができにくい健やかな肌に整えます。ニキビや肌荒れを防ぐ、植物由来の有効成分も配合。殺菌剤や防腐剤も無添加で、デリケートなニキビ肌に配慮した化粧水です。

④VCシリーズ『VCローション』

150ml/8,000円(税抜)

通常のビタミンCの200倍効果があると言われている最新型ビタミンC誘導体「VC200」に、「高機能ビタミンA・E誘導体」を配合した化粧水です。ニキビの炎症を抑える「グリチルリチン酸ジカリウム」に、5種の植物性エキスも配合。毛穴の奥から殺菌して悪化を防ぎ、ニキビのできにくい肌に導きます。思春期ニキビと大人ニキビに共通するアクネ菌対策に加え、大人ニキビにもアプローチします。

終わりに

今回は、鼻ニキビ対策におすすめの薬用化粧水をご紹介しました。鼻は思春期ニキビができやすい場所ですが、大人になってからも鼻の上にニキビができることはあります。ニキビのない肌を目指している方は、薬用化粧水も毎日のケアに取り入れてみてくださいね。

情報提供元:女美会
記事名:「鼻にできるニキビの原因とおすすめの化粧水4選