①piyoko ハーバルマイルドUVプロテクト

以前、piyokoに関する記事でもご紹介しました。

ハトムギ、甘草フラボノイド、シソエキスなど 刺激の少ない植物性原料を使用した日焼け止めです。

白浮きせず、石鹸でオフできる、 そしてお子さま(3歳以上)にも使えるやさしさにこだわっています。ですので、 妊娠中のママの敏感なお肌にもお使いいただけます。

適度なうるおいを残したまま、さらっと仕上がるため、 乾燥が気になるお肌の化粧下地としても◎ また、ベタベタしないのもうれしいポイント。

ローズウッドやゼラニウム、カモミールの 優しいハーブの香り。

SPF27のPA+なので、こまめな塗り直しが必要ですが、敏感肌にも使える優しさと一般的な日焼け止めの量より多めな40mlがポイントが高いですね。
お値段は税別3400円です。

②アユーラ UVミルク センシティブ

肌をうるおいで整えながら 肌あれ・ニキビを予防する日焼け止めです。

赤み・色むらをカバーして、健やかで明るい肌をワントーン明るくみせる ナチュラルピンクの色味。
やや伸びは悪いのですが、白浮きしないで自然に肌色補正もしてくれます。
自然派のアユーラらしく、香料、アルコール、パラベン、鉱物油は無添加。

嬉しいのは敏感肌用ですが、SPF50のPA++++という高いブロック力。化粧下地としても使えますよ。

お値段は50mlで税抜き2800円です。

③ハウスオブローゼ ミントリープ クールUVジェル

肌にクール感を与えながら、ボディ全体を紫外線から守り、日やけによるシミ・ソバカスを防ぎます。

みずみずしいジェルがボディに素早くなじみ、軽いつけ心地。さらさらパウダー配合で、ベタついたボディをさらさらに保ちます。

専用クレンジング不要で、お手持ちのボディソープや石鹸で落とせますよ。

塗っていると冷感があって、暑い日のお出掛けにはうってつけの商品です(なお、こちらはボディー専用の日焼け止めです。お顔には使わないでくださいね)。

お値段は40mlで税込み1650円。8月末までの限定品なので、気になった方はお早めにゲットしてくださいね。

参考になる動画です

●紫外線を完全ブロックするための日焼け止めの塗り方(前編)(後編)

前編後編に分かれている動画です。テレビで見かけた方も多いと思われる女医の友利新さんが解説しています。

紫外線によるダメージはどんな形で現れるのか、などわかりやすく教えてくださっています。

必要な量の日焼け止め、本当に量が多くて驚かれる方もけっこう居るのではないかと思います(私も驚きました)。日焼け止めを塗るのにパフを使うのも真似したいポイントですね。

終わりに・・・

おすすめ日焼け止めをご紹介しました。今回のテーマとして、できるだけ容量が多めで、紫外線吸収剤フリーのものを選びました。

これはエステティシャンのかたに聞いたのですが、紫外線吸収剤が入っていないものは白浮きしやすいけれど、紫外線をブロックするという面ではとても優秀なんだそうです。

ですが、白浮きの点はだいぶ改善されているようで、今回ご紹介したものは白浮きしない、若しくはしても気にならない程度です。
太陽を楽しみながらブロックして、涼しい顔で夏を乗りきりましょうね!

情報提供元:女美会
記事名:「夏が来る!おすすめ日焼け止め3選です。