ヨガの後の食事のポイントは?

ヨガの後の食事のポイントは?
出典:byBirth

美ボディを目指してヨガをしている人は、ヨガ後の食事にも意識を向けましょう。何をいつ食べるかによって、体への影響が異なるからです。とくに、ダイエット目的でヨガをしている人は、ぜひ押さえておきたいポイントです。

見た目の美ボディを目指すだけでなく、内側からもキレイな体を目指しましょう。

2時間くらい空ける

ヨガの後は血流が良くなり、代謝がアップしている状態です。胃の働きも活発になっているので、体にとっては良い状態ですが、そのタイミングで食事を摂ると太りやすくなります。ヨガにはデトックス効果もあるため、体が空っぽの状態になり、非常に栄養を吸収しやすい状態だからです。

そのため、ヨガ後の食事は2時間くらい空けることをおすすめします。少なくとも、1時間は空けましょう。

栄養を吸収しやすいタイミングで、プロテインを飲むのはアリ!

プロテインを飲むのはアリ
出典:byBirth

ヨガの後は栄養を吸収しやすいタイミングのため、ぜひ摂りたいものがあります。それは、「プロテイン」です。

プロテインとは、筋肉のもとになる「タンパク質」のことなので、運動後に摂ることで筋肉量を増やし、代謝をアップさせてくれます。

ダイエット効果が期待できるのはもちろん、疲労回復の効果も期待できるので、ヨガ後にプロテインの摂取がおすすめです。

急激に体を冷やすものは避ける

ヨガをすると血流がアップし、体温が上昇します。そのため、冷たい飲み物や食べ物が欲しくなりますが、ヨガ直後はおすすめできません。

冷たい飲み物をがぶ飲みしたり、アイスなどの冷たい食べ物を食べたりして急激に体を冷やすと、血流が一気に悪くなるため体に良くないのです。

ヨガ後は、自然に徐々にクールダウンしていくことが理想的なので、常温の水やスポーツドリンクなどを飲むと良いでしょう。

お酒は控える

ヨガのレッスンでは汗をかくことも多いため、喉がカラカラになっている人も多いでしょう。そんなときに生ビールなどをグビッと飲むのは最高においしいですが、ヨガ後はお酒も控えることをおすすめします。

ヨガをすると血行が良くなるので、すぐに酔いがまわってしまう可能性があるからです。いつもなら酔わない量のお酒でも、簡単に酔っぱらってしまうので注意しましょう。

ヨガ前に食事をしても大丈夫?

ヨガ前に食事をしても大丈夫?
出典:byBirth

ヨガ後の食事のポイントはわかりましたが、ヨガ前の食事はどうなのでしょうか?次に、ヨガ前の食事のポイントについてご紹介します。

レッスン直前の食事は避ける

ヨガの直前に食事を摂ると、レッスン中に消化活動が活発になり、気分が悪くなる場合があります。ヨガポーズの中には胃を圧迫したり、ウエストを捻ったりする動作があるため、内臓を刺激してしまうからです。

また、ヨガをすると血流がアップして代謝が上がりますが、満腹で消化を行っている状態だと、代謝が上がらずにダイエット効果が半減することも。

できればヨガの2~3時間前までに食事を済ませておくのがおすすめです。飲み物も飲みすぎると良くありませんが、必ずヨガ前には水分補給をしておきましょう。

ただし、何も食べないのはNG

何も食べないのはNG
出典:byBirth

空腹状態でヨガをするのがおすすめですが、まったく何も食べないのはおすすめできません。エネルギーが不足した状態でヨガをすると、体が思うように動かなかったり、気分が悪くなってしまったりする場合があります。

そのため、ヨガ前にはフルーツやスープ類、豆腐など体にやさしい食べ物を摂っておくのがおすすめです。これらの食べ物も、ヨガをする数時間前に済ませておくようにしましょう。

ヨガ前には避けたほうが良い食べ物

ヨガをする2~3時間前までに食事を摂ることがおすすめですが、できれば避けたほうが良い食べ物があります。

以下の4つの食べ物を避け、最適な状態でヨガに挑みましょう。

油っこい食べ物

揚げ物や肉などの油っこい食べ物は、ヨガ前には避けたい食べ物です。脂質は消化が悪く、2~3時間前に摂っても完全に消化されていない可能性があるからです。

胃がもたれて気持ち悪くなる場合もあるため、ヨガ前の食事にはおすすめできません。

麺類やお好み焼きなどの「小麦製品」

ヨガの前には消化の良い炭水化物を摂っておくのがおすすめですが、小麦製品はおすすめできません。

うどんやラーメン、お好み焼きなどはずっしりとお腹にたまり、消化が悪いからです。とくに、ラーメンやお好み焼きは油や肉を使用するため、さらに消化が悪いので避けましょう。

ヨガ前に炭水化物を摂取するなら、米がおすすめです。おにぎりなどを食べておくと、エネルギーも不足することなくヨガを楽しむことができます。

胃を刺激する「香辛料」

胃を刺激する「香辛料」
出典:byBirth

ヨガ前には、あまり胃を刺激しないことが大切です。ヨガでは内臓を刺激するポーズが多いため、胃に負担がかかってしまうからです。

具体的には、辛いものやスパイス、香辛料などは避けるようにしましょう。

ヨガと食事のコラボでキレイな体をつくろう!

ヨガ前後におすすめの食事と、避けるべき食事について解説しました。

ヨガと食事には深い関係があるため、決して無視することはできません。最適な食事を摂り、ヨガと食べ物のコラボでキレイな体をつくりましょう!

情報提供元 : GODMake
記事名:「 キレイな体になるために!ヨガの前後に摂りたい食事のポイントとは? 」