株式会社HIKKYは、2021年4月29日(木)~5月5日(水)の7日間に、VR空間でのインディーズゲーム展示会「GameVketZero」を開催することを発表しました。

同イベントへの一般・法人向け出展申し込みが、3月2日(火)23:59まで受け付けられています。



「GameVketZero」とは

今年のGW期間である4月29日(木)~5月5日(水)に開催が予定されている「GameVketZero(ゲームブイケットゼロ)」は、バーチャルマーケットなど数々のVR即売会を運営しているHIKKY社が主催の、VR空間の会場で行われるインディーズゲームの展示イベントです。

イメージ

このイベントは、新しい時代におけるゲームイベントの新しいカタチに挑戦するべく開催されるもので、多様なインディーズゲームが紹介される華やかな会場を巡りながら、出展者と参加者がリアルタイムで交流できる、VR空間を活用した新しいカタチのゲームイベントとなっています。

バーチャルマーケットやComicVketなどと同じように、VRデバイスやPC・スマホのブラウザからアクセス可能なため、世界中から大勢の来場者が集まると予想されます。

また出展料・入場料ともに無料で、出展にも専門的なVRの知識は必要ありません。

様々なゲームが出展

本イベントへの出展作品は「デジタルゲーム作品」を対象としており、

・ジャンル

・ハード

・プラットフォーム

の制限はなく、多種多様な作品が集結します。

出展作品は購入することもでき、後日公開される「GameVketサイト」のカタログぺージからリンクする、それぞれの販売サイトで購入することが可能です。

会場内からでも簡単にカタログページを開くことができるため、スムーズに購入できます。

なお、試遊については現在も模索が続いています。

イメージ

参加はアクセスするだけで簡単に!交流も可能

イベントへの参加は一般的なPCやスマホから、後日発表されるURLをクリックし、会場へアクセスするだけで可能で、VRデバイスで参加すれば3Dグラフィックの臨場感も楽しめます。

またOculus QuestやOculus Quest2にも対応が予定されており、出展者と参加者が気軽に交流できるDiscordサーバーも用意されています。

参加者同士の交流は、開催期間中24時間いつでも可能で、あらかじめ日時を決めて同じ会場にアクセスすれば、一緒に見て回ることができます。

会場内ではボイスチャットで話したり、写真撮影もできるため、一緒に出かけているような楽しさが体験できます。

なお、「GameVket」は基本的に無人販売で行われるため、出展スペースに出展者が常にいるとは限りませんが、出展者が接客日時をSNS等で告知している場合には、そのタイミングに合わせて来場することで、出展者との交流も可能です。

Discordサーバー



出展申し込みは3月2日まで

「GameVketZero」への出展申し込みが、一般・法人とも3月2日(火)23:59まで受け付けられています。

出展は簡単にできる仕組みが取られており、ゲームを紹介する映像や画像等のデータをアップロードするだけのため、VRに今まで触れたことのないという出展者も簡単に参加できます。

出展申し込みは、一般・法人それぞれの専用ページで受け付けられています。

イメージ

一般出展募集要項

法人出展募集要項(問い合わせ)

GameVket公式ツイッター

まとめ

ゲームに特化したバーチャルマーケット「GameVketZero」が、4月29日~5月5日に開催されます。

このイベントはVR空間で行うインディーズゲームの展示会で、バーチャルマーケットなどと同じくPCやスマホ、VRデバイスからいつでもアクセスできるため、世界中から多くの来場者が集まることが予想されます。

先日開催されたバーチャルマーケットでは、史上最大の規模と来場者数が記録されていましたが、今回の展示会はどんな規模になるのでしょうか。

出展される作品にも注目が集まりそうです。

ソース:プレスリリース[PR Times]

The post ゲームに特化したVR展示会「GameVketZero」GWに開催!出展受付も開始 first appeared on VR Inside.

Copyright © 2021 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「ゲームに特化したVR展示会「GameVketZero」GWに開催!出展受付も開始